結局のところ顔が好き

ドルヲタ歴15年、Kポヲタ歴1年です。お手柔らかにお願いします。

使い慣れないお金には気を付けよう

▽出発編
そうだ韓国へ行こう! - 結局のところ顔が好き

まだ真っ暗な仁川に浮腫みと共に降り立ったわたしたち3人組。
よくよく考えればなんでこんなに早く到着したかって最初はカムバを見込んでこのままMカのスタジオ入りを見に行こうとしてたからで。まぁカムバも被らないってことでのんびりお化粧を済ませてA'REXに乗車!

ってなるはずがただじゃ乗れないのがわたしたち。すぐに始まる「お腹空かない??」ってことでコンビニでキンパ買う人飲み物買う人、そしてわたしはさけるチーズを購入!これから始まるチーズ旅へのウェルカムチーズ的な意味合いです。

今回初めてA'REX乗ったけどWi-Fiも通ってるし早いし景色がおもしろくないこと以外は便利〜。朝早かったから爆睡してたけどソウルまで途中から乗ってくる人もいないから椅子に寝てても大丈夫だし。

今回両替はソウル駅のIBK企業銀行で¥30,000が309,000wになりました。レートはいい方かな?
この銀行で両替を待ってる間にふと目についたこの封筒。

首から下がゴツい割にゆるかわな顔…この感じどこかで……


チェ・スンチョーーーール!!!
もともとゆるキャラ好きだし超かわいいからこの封筒ガサッと持って帰りました。
そしてこの封筒は出し合ったお金を入れる共同財布として「すんち財布」と呼ばれこの度の間使われることに。


ゲスハはちょっと場所がわかりづらいもののソウル駅から徒歩すぐだし正面側ではないのでとても静か。二段ベッド・ダブルベッド・ソファベッドのある広いワンルーム(掃除機洗濯機キッチンレンジ付き)のまさに家!
ご覧くださいこの生活感溢れる冷蔵庫、宅配チキンとかのマグネットが貼ってあるw

そんなこんなでソウル駅でパン食べたりしてるうちに関西からウジペンが到着!!
ウジペン合流に心踊りすぎてわざわざ机の下や棚の陰に隠れるといういい大人とは思えない歓迎の仕方で出迎えました。

合流してすぐに「お腹空いたから出かけよう」と再会もそこそこに食べ物を目指して向かったのはホンデ
わたしは初めてのホンデでした〜。


早速向かったのはThe B-Side soul diner
Twitterでミンギュ・クプス・ウジ・バーノンが食事していたとの情報が書かれていたお店。全員の推しが同時に来店したカフェなんて奇跡でしかないってことで行ってきました。
お店は小さめだけどとても雰囲気が良くて芸能人のサインもたくさんあります。もちろん4人のサインも壁に書かれてました!

みんなが座ってた席はどこだろう〜ってキョロキョロしてたらまさかの窓際w大丈夫?スーパーイケメン4人がこんな窓際に座ってたらお店の前黒山の人だかりじゃない!?って心配になるくらい外から丸見え席。日本人女性4人が写真を撮りまくってる様子がおもしろかったみたいで素人のわたしたちですら数人に覗かれたんだから本人達なんて絶対道行く人みんな覗いたと思う。

頼んだのがこちら!


MAC CHICKEN WFL SAND 9,500w
CHICKEN & CHIPS 17,000w

なんてフォトジェニック!!
ワッフルに乗ったチキンはメープルシロップをかけていただきます、ジャンキー!!
チキンは見た目を裏切らないサクサクさ、そしてジューシーでプリプリのお肉、さらにメープルシロップのおかげで甘じょっぱい不思議な美味しさ。もう一つのチキンも美味しいしポテトをマスタードに付けて食べるともう止まらない。
こんな素敵なお店をわたしたちに紹介してくれてありがとう、SEVENTEEN
(そしてこれがこの度最初で最後の生野菜となったのである……)


そのあとはホンデでお買い物。日本だったら6000円くらいしそうなニットが10,000wだったり買い物天国!
数歩歩いては「ちょっと待って!」コールが入るくらいお買い物天国!
あとはなぜか韓国まで来てみんなでゲーセン行ってウジペンが10,000wをUFOキャッチャーに突っ込み無限UFOキャッチャー地獄に陥り大量のピンクパンサーをゲットしたり。
これは本当にびっくりしたwwわたしが脂肪ちゃんに悪戦苦闘してる横でどんだけピンクパンサーに大金突っ込むの?と思って手元見たら、表示されてる残り回数20って!!
普段使わないお札だからね…1,000wで2回チャレンジできるのに10,000も入れたらそりゃ大変なことです。
お店で売られてた同じピンクパンサーは38,000wくらいしたから買うよりは安かったということで結果得したよ!よかったね!ってみんなで笑ったのもいい思い出ww


途中でおやつにCHURRO 101チュロス!どうしても食べたくてみんなの会話をすごい勢いで遮って「チュロス!!」って叫んだのに付き合ってくれてありがとうみんな。

ここのチュロスは常に揚げたて熱々を渡してもらえるのでもらったらすぐが食べどき。
ということで写真がありません!!揚げてる写真も撮ったらってダメと言われちゃったのでありません!
わたしたちが食べたのがクリームチーズが詰まったチュロスとダークチョコがかかってアーモンドがトッピングされたチュロス
どっちも熱々でサクサク、噛むとジュワッと染み出す油がチョコやチーズと絡まってなんて罪悪感のある美味しさ〜!
めちゃくちゃ美味しくて大口で食べてたら隠れてた竹串が喉に刺さって命の危機を感じたのでチョコのチュロスを食べる人は気をつけてくださいね、罠のように串が刺さってます。


買い物→食事→買い物→食事を繰り返したわたしたちがこの日最後の食事に選んだのがユガネ

何頼んだか忘れちゃったんだけどタッカルビにポックンパ、チーズのトッピングだったはず。ここのタッカルビがすごく辛くてww手が震えたwww
あまりに辛かったので追いチーズもしたけどこの旅行で一番辛かったww
でもご飯は美味しかったので辛さに自信のある方は是非!


ここまで1日目食事と買い物を繰り返したにも関わらず「まだあれも食べてなくない!?」「チーズ足りない!」「あれも買ってない!」って会話を繰り広げながら1日目が終了〜。

2日目はもう少しヲタクっぽいことするはず!多分!
次回2日目「CLEAN探して三千里」の巻、乞うご期待ください。