結局のところ顔が好き

ドルヲタ歴15年、Kポヲタ歴1年です。お手柔らかにお願いします。

CLEAN探してソウル一周

▽出発編
そうだ韓国へ行こう! - 結局のところ顔が好き
▽1日目
使い慣れないお金には気を付けよう - 結局のところ顔が好き


2日目の朝〜!朝の挨拶はいつから「おはよう」から「お腹空いた」になったのかな?起き抜けから\お腹空いた/の大合唱。
ゲスハの1階はCUだったのでパンでも買いに行くかって向かった先で手に取ったのはプデチゲラーメン(とチーズ)。いやせっかくキッチンついてるし?使わないと?ってことでミンペンが朝からプデチゲラーメンを作ってくれました。

これはノンシンのやつです。チーズ入れたからか辛すぎなくて美味しかった〜!
韓国のインスタントラーメンは麺のがジャンクで美味しいよね。


2日目はTwitterで見たMELTING MONKEYのグリルチーズサンドを食べに行くことに!一時期TLでも話題になってたやつですね、NCT LIFEでNCTのみんなも食べてたチーズサンド。これが旅のメイン目的の1つだったのでイテウォンまでタクシーでGO!
さぁチーズサンドはどこだ〜となまはげ級の勢いでイテウォンを歩くわたしたちの目に飛び込んできたのがこちら。


!?やってない!?!?

改装かなあ…閉店?いやどこか他のところに新しい店舗を作ってるのかも…と力無くつぶやくわたしたち。
ここらで適当になんか食べるかorイデの店舗を見に行くかの選択の結果せっかく来たんだから!!とイデの店舗までまたタクシーを飛ばすことにしました。

なんとここでソウルに初雪が!乗ってたタクシーのおじちゃんもルンルンで家族に「そっちは雪どうだ〜?」なんて電話しちゃう。いくつになっても雪ってテンション上がるんだね、でも前見ておじちゃん。

タクシーを飛ばしてやってまいりましたイデ
雪がちらつくなかチーズサンド目指して歩くわたしたちの目に飛び込んできたのがこちら。


!?!?また!?!?!?

戸惑いを隠せないわたしたちにミンペン(韓国語OK)が一言「あーお店売りに出てる」
…もうダメなんですね………あんなに流行ってたのに…もったいない…
この旅で全員が唯一黙ったのはこの瞬間だったかもしれない。
(追記:このブログ書くにあたってインスタで検索かけてみたのですがイテウォンで最新画像で検索かけると出てくるので本当に改装中だったのかも…でも行ってみてやっぱりお店がなくても悪しからず〜)

意気消沈の中もうなんか食べないと一歩も歩けないってことでBEANS BINSへ。ここのワッフルなら間違いないよね。よく見るいちごのやつはまだ始まってなくてアーモンドチョコ&アイスのとチョコバナナにしました。

韓国のチョコソースってあんまり甘くなくて美味しい気がしません?(って言って普通のハーシーズだったら恥)
ちらつく初雪を見ながらワッフルとコーヒータイムでチーズサンドに裏切られた心を癒す4人…切ない…


やっと元気が出たところでミンペンおすすめの江南地下ターミナルへ。
江南駅の地下街も洋服屋さんでいっぱい!かわいくて安い服もたくさんありました。
ほとんどのお店は試着ができないので自分の体型を熟知して入る自信のある服を探すのがいいと思いますw
買い物を見越して服を持ってきなかったのでここでスカートとニット買いました!ニット10,000w、スカートが15,000wだったかな。

たくさんお買い物して「お腹すいた」が誰からともなく始まったら食事タイム!次に行ったコックタッで頼んだのはパネチキン。

この凶暴なビジュアル!くり抜かれたパンボウルの中にはとろけるモッツァレラチーズがたっぷり入ってて、周りにはトマトクリームに浸ったチキン。お店のおじさんがパンをチョキチョキカットしてくれるんだけどキャーキャー騒ぐわたしたちに満面のドヤ顔。
チーズとトマトクリームにチキンを絡めていただきます。合間にトーストされたパンにもチーズとトマトクリームを巻きつけて食べると最高!ソースがトマトでもなくクリームでもなくトマトクリームっていうところがこのお店天才だと思います。濃厚なのに全然飽きないし程よくジャンキー!
チキンは瞬殺で無くなってしまいには隣のカップルが残したチキンでいいから分けてほしいと言いだすウジペン。ていうかこのカップルこんな素晴らしい食べ物を前にすごい冷静だったのすごい。わたしたちのはしゃぎっぷりはそりゃお店のおじさんもドヤるわ。

お腹いっぱいになったかと思いきや「甘いもの食べたい」って言い出すわたしたち。
そうだね韓国といえばカフェだもんね、どんどん食べよう!
近くにあったEJ BAKINGというカフェに行きました。

ここは料理教室も併設されてるケーキ屋さんだったのかな?料理教室の生徒さんの隣でケーキ食べます。でもそんな落ち着かないってわけじゃないのでw
ミルフィーユとチョコのケーキです。ミルフィーユはパイがサクサクで中のカスタードが甘さ控え目なのがよかった。普通に日本で食べるお高いケーキと同じ味しましたね。
ただ出てくるのにすんごい時間かかるのでその点はお気をつけください!全然出てこないからww


その後サクッとプレディス詣をして。あんまり長居してもアレなのでサクッと写真撮って、

ヨンヒカフェの写真サクッと撮りまして

撤収!さっさと移動!
次に向かったのはcoexのある三成駅。わたしは前回と前々回この辺りに泊まってたのでお馴染みの場所。
なんだかんだで毎回SUMでなんか買ってるのですが今回も自分にとシウペンの友達に頼まれたお使い任務で寄りました。
しかし三成の目的はSUMではなく!こちら!!

ジフンさんの誕生日広告〜〜!!
ウジペンもいることだし見に行けて本当によかったです。渡韓した日はEXOのにょるちゃんバースデーであっちもこっちもソウル中どでかい誕生日広告だらけだったのですがジフンさんもその中で負けてなかった!
ていうかこれを見つけた途端(ていうかミンペンズとすんちのヲタクは見つけてもいなかった)すごい勢いで走り出したウジペンマジチーター。野生が目を覚ましてた。


そしてこの日はもう限界まで遊ぼう!ってことでそのまま明洞へ〜。
最近江南側ばっかりだったので久しぶりの明洞だったけど賑やかさと活気は1番ですね。あと同じコスメショップが近くにありすぎw ETUDE HOUSEの斜め向かいがETUDE HOUSEってどういうことwww

明洞では小腹を満たすためにケランパン食べました。

上に乗ってるナッツの歯ごたえとほくほくの卵が甘いあったかいパンとの組み合わせ、ホッとするよね。

買い物の合間にはSCHOOL FOODでキンパ!(まだ食べるんかい)

とびっこのキンパと海老フライのキンパです。プチプチしててピリッと辛いとびっこ、マヨネーズと海老フライの鉄板の組み合わせ、もちろん瞬殺。


そしてここで旅行の目的の一つ「CLEANを買おう!」
SEVENTEENが専属モデルを務める香水CLEANをオリーブヤングで買うともらえるのがポスターor等身大スタンド(ていうかずっと思ってたけどこれ等身大じゃなくない?)
ただこれお店によってバラツキがあって「ポスター2枚選べます」「ポスター1枚+等身大スタンド」「ポスター1枚」などなど…そして等身大スタンドが置いてあるお店が数少ない!ポスターの柄は公式に流れてた画像と同じもの+13人が並んだものでした。

ということで初日から目につくオリーブヤングには全部入店することに。この日ソウル一周してたけど多分ソウル中ほとんどのオリーブヤングは見た。
この旅で1番使った言葉は確実に「등신대 스탠드(等身大スタンド)」
冗談じゃなく20店舗くらいはオリーブヤングに入った気がする。
たまに等身大スタンドがあるお店にも巡り会えたのですが「オンリードギョム」「オンリースングァン」「オンリーミンハオ」「オンリーイチャン」
その4人も好きだけどせっかくなら推しが欲しいってことで最後まで諦めずに探してたのですが時間的にもこの明洞本店の大きな店舗が最後のチャンス…

「等身大スタンドありますか?」
「ここが1番大きい店舗なのでここになければもうないと思いますが探してきますね」

神に祈る気持ちで待つわたしたち、すると戻ったお姉さんの手にはスタンドが!!
「すみませんこれしかありません」

ウジだーーーーーーー!!!!!

興奮のあまりお姉さんに握手を求めるウジペン。雄叫び上げるウジペン、さすが西の獣。
ということでCLEANを買ったウジペン、カードは誰だ?ってことですぐに箱を開ける!

ミンギュだーーーーーーー!!!!!

興奮のあまり店外で抱き合うわたしたち。胴上げできるものならしてあげたかった!すごいぞ!!
ポスターも最後の1枚だった13人Ver.をゲットできて良かった良かった。

この後ゲストハウスに帰るか…と思いきや東大門も軽く見てきました。(もちろんオリーブヤングも)
ただどうしても部屋に帰らなくてはいけない時間が。それはチキンを頼むラストオーダー!まだ食べます!
部屋でネネチキンが食べたくて食べたくてそのラストオーダーまでに部屋に帰らなければいけなかったのですねww
ゲストハウスのオーナーが代わりに頼んでくれたネネチキンがこちら。

寝てる間に注文してくれたのでメニューはわからないけどスノーウィンチキンっていうチーズの粉がかかったチキンとヤンニョムチキンとか。
スノーウィンのチーズがスナック菓子みたいなこってりチーズ〜!宅配なのに全然パサパサしてなくて美味しかった。

この後わたしは寝ては起きを繰り返してたけどみんなは夜通しファンカムみてお酒飲んでをして、わたしは起きた時だけ参加してたけどw
みんなで色々見てる中たまに起きてミンギュのファンカムに変える暴君最年長でごめんな…ってここで謝っておくね!ごめんごめん!

そんなこんなで盛りだくさんの2日目終了です
ここまで長い旅行記最後まで読んでくれた人いるのかな?って思うけど打ってて楽しかった〜w
続いては3日目「ミンさんに会いに行こう!」編です

使い慣れないお金には気を付けよう

▽出発編
そうだ韓国へ行こう! - 結局のところ顔が好き

まだ真っ暗な仁川に浮腫みと共に降り立ったわたしたち3人組。
よくよく考えればなんでこんなに早く到着したかって最初はカムバを見込んでこのままMカのスタジオ入りを見に行こうとしてたからで。まぁカムバも被らないってことでのんびりお化粧を済ませてA'REXに乗車!

ってなるはずがただじゃ乗れないのがわたしたち。すぐに始まる「お腹空かない??」ってことでコンビニでキンパ買う人飲み物買う人、そしてわたしはさけるチーズを購入!これから始まるチーズ旅へのウェルカムチーズ的な意味合いです。

今回初めてA'REX乗ったけどWi-Fiも通ってるし早いし景色がおもしろくないこと以外は便利〜。朝早かったから爆睡してたけどソウルまで途中から乗ってくる人もいないから椅子に寝てても大丈夫だし。

今回両替はソウル駅のIBK企業銀行で¥30,000が309,000wになりました。レートはいい方かな?
この銀行で両替を待ってる間にふと目についたこの封筒。

首から下がゴツい割にゆるかわな顔…この感じどこかで……


チェ・スンチョーーーール!!!
もともとゆるキャラ好きだし超かわいいからこの封筒ガサッと持って帰りました。
そしてこの封筒は出し合ったお金を入れる共同財布として「すんち財布」と呼ばれこの度の間使われることに。


ゲスハはちょっと場所がわかりづらいもののソウル駅から徒歩すぐだし正面側ではないのでとても静か。二段ベッド・ダブルベッド・ソファベッドのある広いワンルーム(掃除機洗濯機キッチンレンジ付き)のまさに家!
ご覧くださいこの生活感溢れる冷蔵庫、宅配チキンとかのマグネットが貼ってあるw

そんなこんなでソウル駅でパン食べたりしてるうちに関西からウジペンが到着!!
ウジペン合流に心踊りすぎてわざわざ机の下や棚の陰に隠れるといういい大人とは思えない歓迎の仕方で出迎えました。

合流してすぐに「お腹空いたから出かけよう」と再会もそこそこに食べ物を目指して向かったのはホンデ
わたしは初めてのホンデでした〜。


早速向かったのはThe B-Side soul diner
Twitterでミンギュ・クプス・ウジ・バーノンが食事していたとの情報が書かれていたお店。全員の推しが同時に来店したカフェなんて奇跡でしかないってことで行ってきました。
お店は小さめだけどとても雰囲気が良くて芸能人のサインもたくさんあります。もちろん4人のサインも壁に書かれてました!

みんなが座ってた席はどこだろう〜ってキョロキョロしてたらまさかの窓際w大丈夫?スーパーイケメン4人がこんな窓際に座ってたらお店の前黒山の人だかりじゃない!?って心配になるくらい外から丸見え席。日本人女性4人が写真を撮りまくってる様子がおもしろかったみたいで素人のわたしたちですら数人に覗かれたんだから本人達なんて絶対道行く人みんな覗いたと思う。

頼んだのがこちら!


MAC CHICKEN WFL SAND 9,500w
CHICKEN & CHIPS 17,000w

なんてフォトジェニック!!
ワッフルに乗ったチキンはメープルシロップをかけていただきます、ジャンキー!!
チキンは見た目を裏切らないサクサクさ、そしてジューシーでプリプリのお肉、さらにメープルシロップのおかげで甘じょっぱい不思議な美味しさ。もう一つのチキンも美味しいしポテトをマスタードに付けて食べるともう止まらない。
こんな素敵なお店をわたしたちに紹介してくれてありがとう、SEVENTEEN
(そしてこれがこの度最初で最後の生野菜となったのである……)


そのあとはホンデでお買い物。日本だったら6000円くらいしそうなニットが10,000wだったり買い物天国!
数歩歩いては「ちょっと待って!」コールが入るくらいお買い物天国!
あとはなぜか韓国まで来てみんなでゲーセン行ってウジペンが10,000wをUFOキャッチャーに突っ込み無限UFOキャッチャー地獄に陥り大量のピンクパンサーをゲットしたり。
これは本当にびっくりしたwwわたしが脂肪ちゃんに悪戦苦闘してる横でどんだけピンクパンサーに大金突っ込むの?と思って手元見たら、表示されてる残り回数20って!!
普段使わないお札だからね…1,000wで2回チャレンジできるのに10,000も入れたらそりゃ大変なことです。
お店で売られてた同じピンクパンサーは38,000wくらいしたから買うよりは安かったということで結果得したよ!よかったね!ってみんなで笑ったのもいい思い出ww


途中でおやつにCHURRO 101チュロス!どうしても食べたくてみんなの会話をすごい勢いで遮って「チュロス!!」って叫んだのに付き合ってくれてありがとうみんな。

ここのチュロスは常に揚げたて熱々を渡してもらえるのでもらったらすぐが食べどき。
ということで写真がありません!!揚げてる写真も撮ったらってダメと言われちゃったのでありません!
わたしたちが食べたのがクリームチーズが詰まったチュロスとダークチョコがかかってアーモンドがトッピングされたチュロス
どっちも熱々でサクサク、噛むとジュワッと染み出す油がチョコやチーズと絡まってなんて罪悪感のある美味しさ〜!
めちゃくちゃ美味しくて大口で食べてたら隠れてた竹串が喉に刺さって命の危機を感じたのでチョコのチュロスを食べる人は気をつけてくださいね、罠のように串が刺さってます。


買い物→食事→買い物→食事を繰り返したわたしたちがこの日最後の食事に選んだのがユガネ

何頼んだか忘れちゃったんだけどタッカルビにポックンパ、チーズのトッピングだったはず。ここのタッカルビがすごく辛くてww手が震えたwww
あまりに辛かったので追いチーズもしたけどこの旅行で一番辛かったww
でもご飯は美味しかったので辛さに自信のある方は是非!


ここまで1日目食事と買い物を繰り返したにも関わらず「まだあれも食べてなくない!?」「チーズ足りない!」「あれも買ってない!」って会話を繰り広げながら1日目が終了〜。

2日目はもう少しヲタクっぽいことするはず!多分!
次回2日目「CLEAN探して三千里」の巻、乞うご期待ください。

そうだ韓国へ行こう!

「韓国へ行こう!!」
f:id:bowwow_km:20161129211400p:plain

誰が言い出したかこの言葉。
きっかけはカムバに合わせて渡韓っていうKポヲタらしいことをやってみたい!という誰かの一言。
いやもしくはTLに流れてきたグリルチーズサンドを食べずして年が越せるか!っていう食欲がきっかけだったかもしれない。
そんなのどっちでもいいとにかく行くぞ!ってことでそれからはあれよあれよと言う間に東京のミンペンズの予定を合わせ、クプスペン(ここからはすんちのヲタクと呼びます)に声をかけ、その時ちょうど東京に遊びに来てたウジペンに声をかけたところあっさりOK。
フットワークの軽いヲタク最高です!!!

渡韓を決めてからは日々あぁでもないこうでもないと活発に議論を重ね(すぐ脱線する)、ミンギュの大胆なショートカットに動揺したり、なかなか来ないカムバにやきもきし…ティーザーに心躍らせ…

ってあれ!?……カムバ…重ならないね!?!?

というわけで成人ヲタク4人の韓国女子旅♡になったヲタク旅行(この時点では)

ちなみに選んだ飛行機はたくさん遊びたい&安く済ませたいの気持ちで往路はPeachの羽田発深夜便にしました。この時は¥11,790(受託荷物無し)
1:55に羽田を出発して4:35に仁川に到着するので深夜バス感覚で使えるのが良いところ。

復路はEaster Jetの15:55発19:00着便。わたし帰国便これしか乗ったことないんですけど、滞在時間と料金のバランスが一番いい気がします。ちなみにこの時は167,000wで決済額は¥15,689。
帰りって絶対荷物が増えるから15キロまで受託荷物預けられるのと手荷物もなんだかんだでカバンと大きい紙袋持ってても大丈夫なところが助かる!
乗り場が大体遠いけどまぁそこはしょうがないし、あと到着時間(一応19時)と到着ロビーがいつも違うから帰国後の予定が立てにくいのでスケジュールが詰まってる方には向かないw

と、ここまで飛行機もとってゲスハも決めて(ゲスハ決める時に「部屋が狭くて酸欠になりそうだからやっぱり違うところにしよう!」って言ったミンペンの発言が印象強すぎ)、残すは食べたいものリスト作って欲しいものリスト作って〜♪何着てく〜?氷点下だよね?って呑気にルンルンしてたところに来たビッグニュース

「ミンギュ、スーパーソウルドリームコンサートの司会やるって!!」

m.entertain.naver.com

へ???
存在は知ってたけど帰国日だから諦めたコンサート…ミンギュが司会……そしてSEVENTEENから1人…
考えること3分、社会人ヲタのとった行動それは
休暇申請!

イースター航空は飛行機の変更料が30,000wと思ったより安かったので即決で延泊!早朝便で半休からの出社も考えたけど体力のことを考えて全休で延泊!
勢いだけが取り柄のヲタクだから全てのことはなんとかなる!ってことでミンペンズ巻き込み2人で延泊!!

アイドルを推すのって自分のテンションとか色々あるじゃないですか、その中でこのハイテンションでミンギュのことが好きーーー!!ってなってる今、この現場があるってことは行けっていうお告げだと思うことにしました。いつまでもあると思うな推しと現場、一期一会、勇往邁進、猪突猛進。

さてここまでが出発4日前。相変わらずブログが長い、まだソウルに着いてもいない。

出発当日は0:00にミンペンとすんちのヲタクとスッピン羽田集をし、テンションが上がりすぎてキャリーに乗ったまま移動を始めるアラサーOL。すでにお腹が空いたってことで深夜に吉野家をキメて準備万端!!この時点で既に胃袋の宇宙っぷりが垣間見えますね。

飛行機に搭乗して数分後にはスヤァと夢の世界へ飛び立ったわたし達!
周りの友達から期待されている珍道中はどうなるのか、残り4日間まだまだ続きます。
かつてない長編になりそうですがどうぞお付き合いくださいませ〜!!

【後編】は未定

大好きな赤い霊柩車を見ながらポテチ食べて過ごす土曜の午後、わたしです。

大阪の【後編】どこだよ!
ってわたしも常々思ってます。
しかしもうこの書くに書けない感………
とりあえず後編のことは置いておいて、いつか気が向いたときにね、いつか。
いつかひっそり上げるかもしれないし上げないかもしれないしそんな感じです。

最近は忍び寄るカムバの足音にワクワクドキドキが止まらないです。
黒コンセプト……良き……__†__

ミンさんの前髪に関しては第2弾公開まで何も言いません。だって顔がいいから。

f:id:bowwow_km:20161105180128j:plain

今のところオレンジは思ったより平気だった。っていうかスタイリング次第ってところある。
前髪に異常なこだわりを持つヲタクで有名なわたしなので前髪全下ろしで真一文字だけはやめてくれたらもう大丈夫です!聞こえてますかヘアメイクヌナ!!(ソウルの方角へ向けて)

色にこだわりはないのでこのセフンくらいになってたら嬉しいかな〜って毎日お祈りしています。
f:id:bowwow_km:20161105180435j:plain
カムバに合わせてちょっとオーバーに切ったなら今頃ちょうど良くなってるはず。きっとなってるなってる。

香港が大好きなのでMV最高すぎて万歳!!天才HIPHOP TEAM!!!
あの場所の混沌としたところや、空が狭いところが大好きで。
なんか同じ世界じゃないような気持ちになるんですよ、パラレルワールドっぽい。
随分行ってないからこれを機に久しぶりに遊びに行きたい欲が。
f:id:bowwow_km:20161105182604j:plain

11月末には渡韓予定なのでその頃にカムバしてくれてたら嬉しいな〜!!
「冬のソウルに行く」というKポヲタとしての経験値がまた一つ上がるような経験をしてきます。
普段防寒しないマンなのでヒートテックも持ってないしカイロも1シーズン1個使うかどうかだけどさすがに11末のソウルは寒いと思う…ww
うまく旅行とカムバが重なることを願って!

ここまでダラダラどうでもいいこと書いといて何が言いたいかっていうと、ブログの存在久しぶりに思い出したからたまには記事書こう〜と思いました。
お粗末様でした*\(^o^)/*

広告を非表示にする

2016 ‘LIKE SEVENTEEN - Shining Diamond’ in Japan CONCERT @大阪公演 【前編】

タイトル長いよ!!
そもそも今回のコンサートタイトルが長いよ!!

というわけでせぶちのみなさんようこそ日本へ〜!!
の待ちに待った日本公演です。
ソウルからそんなに間が空いてないのでなんだか不思議な感じでしたね。

大阪公演直前にはまさかの「ミンギュ腰負傷」の一報が入りまして。

seventeen-17.jp


久々に血の気が引くくらい動揺したしなんでお前がって感じだと思うんですけどすごーーい落ち込みました。
あの時どん底まで落ち込んだアラサーの相手をしてくれた友達には本当に感謝しかないです。足向けて寝られないからみんなの家の方角を教えてほしいくらい。

もちろんミンギュには腰を治してほしい気持ちが1番だけど、それでもやっぱり姿は見たいっていう気持ちがあったので来てくれることになって本当に良かったです。わがままなのは百も承知だけど一目姿が見たかった。
やっぱりわたしはミンギュペンなのでミンギュのいないコンサートだけどせぶちが好きなら楽しめますよね?って聞かれたときに100%の「はい」って返事をする自信ってないんです。
みんなのコンサートの主役がみんなの推しであるようにわたしの主役はミンギュだから、どうしてもミンギュが出るコンサートが見たかったんです。

なのでミンギュの出国を見た時は本当に嬉しかったです!!
来てくれるからには楽しんでもらいたいし、自分も全力で楽しまなきゃなぁと思えたのであの日ほど空港写真に救われた日はないかもしれないw

というわけでかなり前置きが長くなりましたが大阪公演行ってきました!
昼公演、そしてウォヌペンの友達に声をかけてもらったおかげで昼夜両部見てきました。
着いて早々に大阪在住カラットのお友達やいつものカラットのみんなと会うことができたのですが、この時点で楽しすぎて喉を枯らしていましたね。
みんなとってもかわいいのにおもしろくてびっくりしました。わたしなんて酒やけ声で椿鬼奴ばりにシャウトするしかできなかったです。

そしてテンションも上がりきったところでグランキューブ大阪!!
初めての会場だったのですが、会場までエレベーターだし普通のビルの入り口っぽいし本当にここにホールあるの?って思った正直。

今回は昼夜2回で見ました!昼夜ほとんど同じ席だったのですが昼はちょっと上手。

昼公演は音響と映像トラブルが多かったのが残念でしたね。登場やり直しのコンサートってヲタク歴長いけど初めてだった気がするw
コンサートの最初から最後までの流れってすごい大事だと思ってるので「同じの何回も見れた〜お得〜」とはならならないし空気が緩んじゃうのが嫌なのでそこはちゃんとやってほしかったかな。本人たちの問題じゃないとはわかって言ってます。

心配してたミンギュの出番はステージの階段上にミンギュエレベーター的な速度の遅いポップアップを置くことで対処orサイドからスッと出てきて合流→離脱のパターンで対処されてました。
ダンスがある曲はほとんど出てなかったので後半のメドレーはアジュナイスは一回も出てこないパターンでした。

この出演の仕方になってしまったのはとても残念だったけどNO F.U.Nはまるで元からそうだったかの様な演出になっててすごいかっこよかったです。
一段高くなったところでミンギュにライトが当たって歌ってるのでまるでミンギュが12人を支配してるみたいですごいかっこ良かった!
この前に流れるマフィアVCRもみんなは2人1組のマフィアとして動くのにミンギュだけ1人行動をしてたのでそのVCRの内容とリンクしてる風に見えて孤高のミンギュ、かっこいい。

最初の挨拶からほとんど怪我のことには触れてこなかったのでこれは怪我にはノータッチなのかな、と思ったら最後の挨拶で「すみません、僕は大丈夫なので心配しないでください」って日本語で話して。この言葉をみんなが歌ったり踊ったりしてる間に一生懸命覚えたのかな…とか思ってその時は流石に泣きそうになりました。ミン犬も目に見えて眉がハの字だし見えない尻尾と耳が垂れ下がってて大変不謹慎ですがかわいすぎる……顔が…

怪我をしてるとはいえヒポチコーナーはちゃんと全曲出れて、わたしの大好きな表情管理もちゃんと出られたし日本でもあの目隠し衣装をちゃんと見ることができたので割とヒポチコーナーで自分のテンションも取り戻せた気がします。
新幹線の中からずっと「表情管理だけは出てください」って祈りながら大阪行ったんで!!(実話)

大阪昼公演では、目隠しをみんなが取った後ウォヌだけ首から目隠しを下げてたからそんな風につけてたっけ?と思ったら取らなかったのではなく取れなかったのであって曲の間ずっと隙あらばほどこうと四苦八苦してるウォヌがかわいかったですwwどんどん目隠しは固結びになっていくし最後は諦めて首から下げてましたね。ウォヌ以外誰も気づいてなかったしもし気づいたとしても流石に世話焼きミンギュも曲中に固結びは解けないw

全体的に少し動きは硬いかな、と思ったけど元から体がちょっと硬めのミンギュだしあまり気にならなかった
これがパフォチの誰かとかウォヌだったらすごい気になっちゃうけど。

トータルの公演時間としてはあっという間だな〜って思うくらいの体感時間でした。自分のツイート見ると2時間20分でした、アンコール込みで。
でも初日って「次は何?」のワクワク感で普段よりあっという間に時間が過ぎるからこんな感じですかね。

通訳がEXOでお馴染みの根本さんだったのですが、ここでミンハオちゃんが通訳芸を身につけて笑いを取ってました!
根本さんが通訳してくれた日本語を話す間に口パクをしてまるで自分が話してる風に見せる芸を披露しててこれがおもしろかったですww
というかミンハオちゃんがこういうことをやるのがちょっと意外でびっくりしました!もっとおすましして愛嬌とかギャグはしないのかなって勝手に思ってたのでここはちょっとミンハオちゃんの印象が変わったポイントでした。
やるならブソクスンの誰かかな〜って感じする芸だったけどまさかのミンハオちゃん。顔はアサシンだったのですが客席がウケた後にふにゃっと笑った顔がめちゃくちゃかわいかったです!!


かなーーりかなり長くなってきたので前編はこの辺で。結局ミンギュ80%のレポとも言えない雑記の前編w
後編ではまさかの縦横4連番となった夜公演の様子をお伝えする予定です!!

0731 2016‘LIKE SEVENTEEN-Shining Diamond’ @ソウル

目標:年内に見たもののレポはその年中に

というわけでソウルのレポです。
なんだか随分前の話ですね!って書き始めようとしたんだけど実際のところまだ1ヶ月ちょっとしか経ってないんですよね、早いような遅いような。

そしてこのコンサートの正式名称がいまだにわからないw全く統一表記がないから公式に一番近いこれにしたけど正しいのか不安です…ww

この日はわたしが喉を壊して絶不調な中クプスペンの友達と渡韓しました!
前の週EXOのコンサートで渡韓しての1週間ぶりのソウル、ハマるまでこんな短期間で渡韓することになるとは思わなかった…ww
飛行機の遅延やらゲストハウスには入れなかったりとなんやかんやあったけど30分前に会場滑り込み着!

f:id:bowwow_km:20160904205914j:plain

席はスタンド1階の正面よりちょっとサイド寄り、上手花道とメインステの間くらいのところでした。
EXOのソウルコンだとアリーナは一ブロックごとに人が大移動できるくらいのゆったり感があったけどせぶちは上から見るともう人がたたみいわしのようにみっしり詰め込まれてて中で走り回ってあっちこっち好きなところで見るって感じじゃないのかな?って印象。(上から見た印象だけど)

そしていよいよ公演スタート〜!
わたしとクプスペンは演出とか衣装の好きなものが似てて、最初の方はお互いに「これ、わたしたちの好きなやつ!!」って叫んでたんだけど後半はそれを確認するのも面倒になるくらい好きな演出と好きな衣装の連続でした。

好きな演出はたくさんあれど「Rising Sun」は特に高まりすぎて椅子からずり落ちながらクプスペンとお互いを支えながら食い入るように見てた記憶がありますw
後から見たツイートでは本国カラットのみんなはお若くて曲を知らないって見たんですが逆を言えばわたしはまさに世代!イントロの時点で「…まさか?」ってなった世代!
当時Kポヲタではなかったけど東方神起は好きだったのでお腹の底から「ライジンサーーーン!!」しました(ガラガラ声で)
赤と黒のツートーン世界に特効がドーン!
悔やむのはミンギュに必死になりすぎて「ライジンサーーーン!!」のときホシくんの後ろがジスハンミーニーのシンメフォーメーションだったの気付けなかったことくらい…
今まで5人のライサンしか見てなかったから13人もいると人数が多いなぁと思ったけど13人ならではの迫力がすごかったです。

これは他の曲もそうなんですけど13人もいると群舞の迫力が桁違い!
もともと群舞好きなので人数が多ければ多いほど血が騒ぐんですけど13人もいると最高ですね。
ホシくんの振付とフォーメーションはもはや芸術作品なのでは?と思うくらい見てて楽しくなるダンスだと思います。
人数が多くなると群舞というかマスゲームっぽくなっちゃうことってあるけどちゃんと13人の群舞として成立してるところがすごいなって思いました。

好きな衣装は、というか嫌いな衣装なんて1着もないんですけど

f:id:bowwow_km:20160904210016j:plain

そりゃこれでしょう!!
この衣装で出てきた4人が何を着てるか把握してからの興奮といったら、もう。
だってハーネスって、ハーネスって!しかも下のTシャツシースルー?どれだけ変態思考なんだよ!って心の中で叫びながら必死に双眼鏡を覗き込んでいました。
すぐに汗だくになるミンギュの肌がうっすら光ってて髪をかきあげながら走るその体にはハーネスが。スタイリストに金一封差し上げたいくらいこれがもう、たまらなくてですね。
ウォヌがガウチョにチョーカーなのもとってもよかったです。ユニセックスという言葉がこんなに似合う人いるか?と、この組み合わせはウォヌしかありえないだろう!って思いました。

ヒポチ伝説の(勝手に呼んでる)目隠し衣装で出てきたときも度肝抜かれましたけど、ヒポチは全体的に厨二臭さがある変態衣装を着せられてることが多くてとても嬉しかったです。

アンコールのTシャツもサイドがっつり切り開かれて謎の厨二っぽいタトゥーを貼られてたミンギュ最高でした。わたしは男の子のツルスベな脇腹とか肩が大好きなんです…見てるだけで幸せ…(逮捕案件)

あとはアンコールで表情管理聞けたことが何より嬉しかったです。大好きなんです、表情管理。
韓国のコンサートって大量すぎるくらい紙吹雪降らせるじゃないですか?あの大量の紙吹雪が客電もついて明るくなった会場で舞う中キラキラしたせぶちに降り注ぐ中での表情管理、超絶エモい
道中大変なこともたくさんあったけどここまで辿り着いて13人の表情管理を見れて本当に良かったと思いました。

他にも言いたいことはたくさんあったはずなのに、初のせぶち、初の顔面大傑作ミンギュを目の当たりにしてほとんどの記憶が飛んでる気がしますw
でも公演時間中ずっと楽しくてずっと幸せでミンギュが出てないところも楽しいっていう感情しかなかったです。

SEVENTEEN小学校コントなんて言葉がわからないのに笑ってる自分にびっくりしました!
何言ってるかよくわかんないけどなんかおもしろい、ミンハオちゃんがヌンチャク出してきたーww的な。
これって結構すごいことだと思います。

クプスがまじ幼女なのに気付けば付き合いたいことと、ジョンハンさんがただただ美しかったこと、ジス先生のメガネ+白シャツがこの世の何よりも美しいドS先生だったこも、ジュンピのダンスがパワフルでかっこよかったこと、ホシくんがメイクも含めて芸術作品だったこと、ウォヌが元気に踊って色気だだ漏れだったこと、ジフンさんのSimpleがオーラに溢れてたこと、ソクミン結婚して案件だったこと、ミンハオちゃんがゆるふわ暗殺者だったこと、スングァンがスーパーボーカルだったこと、バーノンちゃんのラップが最高にアメリカンでかっこよかったこと、ディノヤがもはやマンネではなくただのオッパだったこと!
などなど各チームごとの感想とか書きたいことは山のようにあるのにわたしのボキャブラリーと入力能力の限界を迎えてきました…指限界。
いっそ音声入力したいけどそんなことした日には叫び声しか入力されませんね。

初めてのミンギュだったわけですが、本当に顔がいい
びっくりするくらい顔がよくて汗かいてグスグスのはずなのに顔がいい、髪が乱れても顔がいい、立ってるだけで顔がいい。
そしてスタイルもいい、こんなに完璧すぎて大丈夫なのかな?って震えました。
あと客席をすごくよく見てる子なんですね。隙あらば
客席を見て煽って、自分のファンの子を見つけたらピースしたりしてるのが印象に残りました。客席の反応を気にしてるのであればすごい良い姿勢だな〜と思います。そういう子大好き!

今回のコンサートでSweetとDarkの内、Darkしか見てないのですがかなりDarkが自分好みで満足度高かったです!もう一回今度はもうちょっと冷静に見てみたいですw
たまに「あ〜あの旗振ってるダンサーの間をヒポチが走り抜ける演出好きだったな」とか思うんですけど、なんの曲だかどの時だったのか思い出せない歯がゆさ!
(これ、なんの演出だったかわかる人教えてください、当方切実です)

今回こんな喉を壊すわすぐに転ぶわの手がかかる年上と一緒に旅行してくれたクプスペンには感謝しかございません…この場を借りて感謝申し上げます!
次行くときはもっとたくさん語り合いたいので絶好調で行きたいですw

こんなとっ散らかったレポにもならないレポだけどここまで読んでいただいてありがとうございました〜!

f:id:bowwow_km:20160904210116j:plain

わたしがホシウジに気付かなかった話

SEVENTEENコンサート日本公演お疲れ様でした!
っていうお前どんだけ時差のある書き始めだよと思われるかもしれませんがお疲れ様でした。

まだ今月のことなのにもう遥か昔のことのようで時が経つのは早い…
日本公演期間に起きたたくさんのおもしろいことや、公演を見た感想がどんどん風化する前になんとか文字に残したいところです。

と、まずはこれは残さねばと思った件がこちら。
「ホシウジ表情管理いつ出てきた?事件」

中野公演2日目わたしは会社を半休で脱出し中野の裏の公園でみんなでわいわいお酒を飲んでいた時。
BGMは屋台のお兄さんが気を利かせて流してくれたせぶち、暑さでシードルも進む、話も進む!
あれ?これにビールのCMかな?ってくらい素敵な雰囲気。

そんな楽しい会でホシペン、ウジペンから発せられた衝撃の一言
「表情管理でホシウジが出てくるときさ!」

わたし「………どこ?」
全員「「「「「えぇぇえぇえぇええ!!!!」」」」」

弁解をさせてもらうとわたしはもちろんホシくんとジフンさんが嫌いなわけでもなく。
ただ、自分でもびっくりするくらいミンギュしか見てなかっただけで…
冗談じゃなく後ろからせり上がりでホシウジが出てくることを本当に知らなかった。

ホシウジが出てくるときヒポチの4人はなにしてるかっていうとメインステの中央でわいわいやってるタイムなんですよね。
だからミンギュロックオンで見てるわたしにとってホシウジはいつも「気づいたら出てきてる」であって「わたしが気づかない内に袖から出てきてるんだろうな」と思って見てました…ごめんねホシウジ。
ホシウジが出てきたときの歓声も「どっかで残りのヒポチハグしてんのかなぁ」くらいの他人事でw

もちろんこの日の夜はホシウジちゃんと見ましたし、同行者のクプスペンにもドヤりながら「ここ、ホシウジ出てくるから」っていう紹介をしました。もちろん「?」って顔で返されました、ごめんな。

この日本公演期間にどれだけ自分がミンギュしか見てないかを毎回思い知らされていたのですが本当にこれにはびっくりで!
わたしのミンギュしか見てません伝説はこれに留まらず打ち上げでもみんなの感想に対して「…そんなことあった?」「それどこ…?」っていう会話にならない返事しかできず、自分の目のミンギュCam具合にもはや感心するしかなかった日本公演でした。
(あまりの自分の目の節穴具合にちょっと落ち込んだのは内緒)

さて次回こそ、日本公演の内容を!
ミンギュレポをしようという強い気持ちだけはあるので毎日ポチポチ打ってるのですがなかなか終わらなくてw
次のコンサートまでには書けたらな〜と思ってます。
ただ、オートミンギュCamの目を持ってるのでその辺はご了承ください!!

…こんなにホシウジって打ったのは今日が初めてだな。