結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

2018年現場初めはCARATLANDという極楽浄土から

1月中に更新しなかったのでこの期に及んで新年のあいさつをするわけにもいかず…
ということでぬるっと今年も始めます、オタク活動!!

2018年渡韓初め、Kポ現場初めはSEVENTEEN本国ペンミCARAT LANDで
おかげさまで今年は正月三が日からチケッティングをするというなんともオタクらしいお正月を過ごすとができましたね。
ちなみに今回はすんちのオタクと久しぶりに渡韓しました。久しぶりに人と渡韓したww

いよいよ渡韓前日、東京地方雪予報
わたしたちが一体何をした!?と脳裏をよぎる前の週に東京を襲ったの大雪大パニック。
起きてみればまぁうっすら積もる程度だったのですが、飛行機は1時間遅れで韓国に到着しました。
思ったより雪は積もってないしとナメていたのですが甘かった…

キャリー転がし仁川を小走りで移動して空港鉄道に飛び乗った後あとはいつもの9号線ルートで江南方面へ。
無事江南のゲスハに着きさぁ部屋へ!と思いきや衝撃の事実がゲスハのお兄さん(ジブリ映画に出てきそうなお兄さんだった)が
「今からしんどい話をします」
「な、なんでしょう」
「このゲストハウスにはエスカレーターがありません」
「おぉ…」

わたしたちの部屋は5階…お兄さんが荷物を部屋まで運んできてくれたので問題はなかったけど、
毎日5回まで階段上がるのは現代っ子コンビにはつらかった!毎日がトレーニング。

両替ですがこの頃とてもレートが悪く、それなら安定のLINE PAYと思いきや受取日に間に合わず(レート9.8だったのに)
新論峴の4番出口にあるセブンイレブンで両替しました。レートは9.6でいたって普通でしたが、
江南区域は週末に両替できるところが少ないので困ったらここでもいいかもしれないです。
両替は銀行頼みになるけど江南区域に泊まると会場まで大体10分もあれば到着できるのでありがたい!

そのあとはミンペンズと合流済ませてホテル近くの김밥808でご飯食べたけど、
疲れてキムチとチーズ読み間違えてむちゃくちゃ辛いラーメンが出てきてしまったので泣く泣くツナキンパを食すことに。
そうそうもうすぐ節分だから海苔巻き食べとかないとね!!キンパはおいしかったです。
検索してみたら地元の人の間では結構人気のようで内装もきれいめだし一人の時にも良さそう。

会場着いたぞー!の写真

この日はグッズも売り切れていたのでさっさと会場に入り
ペンラを点けようとスイッチを押すも点かない(お約束)なこともありましたね。
もはや恒例行事なので早くペンライト相談所を!日本公演早よ!!

さて今年のペンミの目玉はなんと言ってもブソクスン!!
「거침없이」のパフォーマンスはわたしの中の宴会芸好きな血が沸騰して沸き立つほど興奮しました。
そして衣装がスーツ。スーツ!!!3人とも異様にスタイルがいい、
オタクは推しに制服かスーツ着せておけば大抵静かにひれ伏すのは万国共通ですね。
アップテンポな曲の勢いに乗ったブソクスンが曲の最後まで勢い落とさず突っ走るような爽快感溢れる曲が最高過ぎたので本気で一度カムバしてほしいです。
大サビでジャケット脱いでネクタイグイグイッ!ってやるのがもう女性ホルモン歓喜の舞でサンバ踊りだしそう。
あんな仕草わたしは漫画でしか見たことない!!
ただの賑やかしじゃねえぞ、と改めてあの3人のポテンシャルの高さを実感したので、いつか正式にカムバしてくれないかなと期待して今年1年正座待機しています。
一つ欲を言えばメンバーが他のメンバーのバックやるの大好き芸人なのでバックダンサーも他のメンバーがやってくれたらなお楽しいだろうなーと思いました。

去年に引き続きユニット交換メドレーが今年もあって今年は
パフォチ→ボカチ「입버릇」
ヒポチ→パフォチ「SwimmingFool」
ボカチ→ヒポチ「言行一致」

どのユニットも登場しただけで会場が割れんばかりの大歓声でこのお祭り感がたまらないですね。
ボカチが帝王の玉座みたいな豪華な椅子に座って全員ドヤ顔で出てきたときは鳥肌立ちました。

ヒポチのSwimming Foolは衣装がアンダーがちょっと邪魔だけど短パンTシャツのスーパーシンプル衣装なのに全然物足りなくない。
むしろ冬なのに二の腕が見れてありがとうございまーす!ごちそうさまでーす!おいしいでーす!!という感謝の気持ちしかなかった。
半袖から覗く二の腕の太さが丸太と小枝くらいの差があるミーニーがミーニー過ぎてたまらなくてこれがミーニーだ!
全体的に顔がチャラめのヒポチだからこんな恰好するちょいチャラ爆モテライフセーバーズ!って感じでもう顔見てるだけですっごい楽しい!
最高な顔で大好きなSwimmingFool踊る押しが見れるなんてCARATLANDは極楽浄土か。
ミンギュとウォヌが並んでるとこんなに顔がいいのに若手お笑いコンビみがあってそれはそれでおもしろかわいかったです。

今年のコントは去年以上に言葉の壁が厚くてわからないところが多かったのですが、
その分VCRがおもしろかったのでそこが今回の個人的笑いポイントでした。
演技とはいえ眠くてグズってごろごろ転がるミンギュが見れるなんてわたしの母性が大暴れ。
あのVCR見た時が一番ペンミ行ってよかったと思いましたwww
みんなはそれぞれ食べ物なのに一人だけ生の長ネギ背負ってかっこつけてるところとか超かわいいww
あとウォヌが吹っ切った笑いを見せてくれるところも良くて腹の底から笑えたし、
かと思えばネトゲしてる姿のリアリティと手のゴツゴツした男っぽさにやられて目が離せなくなりました。あの手は反則だろうが!!

最初のメドレーが글쎄→ 울고 싶지 않아→모자를 눌러쓰고→박수 と曲選が鬼アツでしたね。
글쎄の余韻とジュンのシルエットが残ったステージに透明なピアノが出てきて、
その後の울고 싶지 않아のイントロに繋がるところはジュンとピアノの音と映像が組み合わさることでこの世のものとは思えないくらい美しいかったです。
歌い出しでステージにミーニーの2人が立ってる時も思ったけどSEVENTEENは自分たちの儚さから生まれる美しさとエモさをとても理解した子たちなんじゃないかな。

去年と今年と毎回バラエティに富んだ内容でファンのみんなを飽きさせず、
そして1年の集大成と言わんばかりにおもしろさとかっこよさを打ち出してくるSEVENTEENのみんな2017年本当にお疲れ様、2018年もよろしくね!
と勝手に新年の挨拶を心の中で絶叫するペンミをなりました。

イベント後は当たり前にチキンチキン!kyochonチキンに初めて行きました。
骨が多くて食べるの大変だったけどこの横についてるハニーマスタードソースとケイジャンソースがマックぽくておいしかったww
チキン自体はちょっと薄めの塩味なのでソースが必須。
調子乗っておみやげのブレスレット付けてみたけど油が怖くてすぐ外したww

翌日は今年も並ぶぞファンミグッズチャレンジ!ということで早朝起床をすんちペンと誓い合ったもののこの時点で2時
流石の早起きのわたしも起きれる自信が20%くらいしかないがとりあえず寝るっきゃない。
と翌日の氷点下地獄に震えながら消灯、さて翌日起きれるのか、そして気温は何度まで下がるのか~!?