結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

181128〜29 AAA遠征記(CafeValor訪問記)

今年もやってきました受賞式シーズン!
というわけで去年に引き続き今年も行ってきましたAsiaArtistAwards!

今回の会場は南洞体育館どこそれ?って感じで調べたもののコンサートの前例が全然無くてちょっと困ったのですが、久々に全く行ったことのない会場&土地に行くのでそれはそれでワクワクでした。

仁川に到着後はすぐに会場へ。同じ仁川市なら30分くらいで行けるのかと思いきや1時間以上かかります!!市内の移動なのに弘大行くより所要時間がかかるの納得いかないwww時間がないww

ジンエアーラッキー(とわたしは呼んでいる)でシャトルトレインに乗らず、イミグレもWi-Fiも待ち時間0分で突発し会場へ。
行き方としては空港列車でコマム駅→仁川2号線に乗り換えるのが早いしわかりやすいです。
会場に歩いて行くなら南洞区庁駅が最寄りですがこの駅飲食店とかあまりないのでわたしは一つ前の万寿で降りてMOM'S TOUCHに行きました(タクシーも一つ前の駅が捕まえやすいかなというオタ活ライフハック)
とはいえこの駅もそこまで栄えてるような駅ではなかったのであまり期待はせずに…

会場は体感蚕室と同じくらいだけど、スタンドが狭い。狭いというより席数が少ないという表現が正しいかも。
今回はアーティスト待機席が上手下手にあって、アイドルたちがどっちに座るかは当日までわからないから賭けでしたね〜wwその辺は去年の円形だった蚕室の方が良かったです。

わたしは中継に映らないところを見るのと、SEVENTEEN以外の好きなアイドルを見るのが受賞式の醍醐味だと思っていて、今回はSEVENTEEN以外にチョンハ、MAMAMOO、IZ*ONE、fromis_9、ZICOのパフォーマンスが目当てでした。
チョンハとMAMAMOOは圧倒的女子人気高いが高くてびっくり、女子からの歓声がすごかった!
あとはツイートもしたけどZICOのオーラというかカリスマ性が圧倒的で感動しました。あと独立発表後のスピーチがとても良かったです…本当にいい人なんだろうなぁ。

SEVENTEENのパフォーマンスは今年1年を振り返るようなVCRをバックにした고맙다 のイントロ爆エモアレンジバージョンでついホロリ。今年も楽しかったな…ってまだ12月にもなってないのにしみじみしてしまった。
어쩌나 はツアーでいつも正面から見てたから初めてサイドから見れたのが良かったです。SEVENTEENのフォーメーションは360°どこから見ても綺麗でおもしろいし、違う角度から見ると新しい発見を探すのが楽しい!

あと待機してる時のミンギュ、落ち着きがないwwあっちキョロキョロこっちキョロキョロできっとこの子は小さい時からこうだったんだろうな…ってわたしの中の母性が大暴れしてしまった。

出るからにはっていうことで今回も受賞することができてよかったです。トロフィー持ってる姿は何度見ても嬉しい!

今回ホテルは電車で20分くらいの富平にしました、調べてみたら結構栄えてたのと会場からも20分くらいだったので。わたしは安いビジネスホテルにしたけど周りにはいかにもなモーテルもあるので、不安な人は駅前に安心安定の東横インがありますよ。
ビジネスホテルだったけど部屋広かったしお風呂バスタブ付きのトイレ別(大切)だったからいつもよりゆったりできて当たりでした。

いつもみたいにチキン食べたかったけど疲れすぎてコンビニのラーメンとPASCUCCIでチェリーフォレノワールチョコ(甘酸っぱくて最高)を飲むに留まったのが残念な1日目の夜…ダブルベッドに大の字。

2日目はブランチのお店が開くまでオリヤンや化粧品ロードショップを見て回り(オリヤンがセール中でほとんどの商品が割引が1+1になってたので目の色が変わった)、ネットでも有名な富平地下商店街に行ってみました!まだ全然開いてなかったけど江南の高速バスターミナルの比じゃないくらい広くて値段はちょっと安いのかな、チェスターコートが40,000wくらいです。
富平は地上も服のお店が多くてしかもどのお店も安い!若い子の服は弘大と同じくらいの価格帯でした。
例の如く時間があまりなくてゆっくりは見れなかったけどスポーツ用品店通り、大きいロッテマート、ロッテ百貨店、一通りの化粧品ロードショップは揃ってるから買い物好きな人は楽しめると思います。

この日最初に行きたかったブランチのお店はサーモンのオープンサンドが有名なカフェで意気揚々と行ったのになんとサーモンが品切れでwwこうなったら意地でもサーモン!ってことで近くの似たメニューがあるカフェMILMOへ。(こういうオープンサンドは流行りでどこにでもあったww)

青と白の2色に塗り分けられた店内で、食べたのはもちろんサーモンエッグのオープンサンド。他にはチーズチキントーストとか、アボカドのオープンサンドなとなど。パンに塗ってあるバジルペーストが美味しい!
ちなみにこの周辺は"평리단길"といってカフェやおしゃれなお店が増えてるエリアらしいです。確かに雰囲気が良さそうなカフェが多かった〜。

そしてこの後はせっかく仁川に滞在するなら、ということで絶対行きたかったCafeValorに行ってきました!そうです、SVTClubのロケ地になったあのカフェです!!
富平から行くならバスが一番ですが、このお店自体の最寄りは銅岩朱安国家産団です。でも駅から距離があるのでタクシーかバスじゃないと無理かもしれない。そう、アクセスはあまり良くない…
とは言えバスも運転が荒くて大変なので(韓国の人たちの体幹どうなってるの!?ってバス乗るたびに思うww)不安な方はタクシー一択です、帰り道迷って駅までタクシー乗ったら3000wでした。

Valorは煉瓦造りの1号店が3階建のカフェとインテリアショップ

倉庫っぽい2号店がスタジオ兼インテリアショップ(多分)

SEVENTEENが撮影に使ったのは2号店
ちなみに日曜休業且つ撮影で使われていて見学不可な日もあるみたいなので、インスタ等で調べた方が良さそうです。
1号店のカフェを利用した時のレシートを2号店の入り口で見せるとスタジオが見学できます(なお値段設定は場所の割に高め)
若い子ばかりかと思ったら観光名所?なのかおじさんたちの集団もいてカオス。

いざスタジオへ〜!
平日午前中ということもあってか貸切でした、あと想像より狭くてここに13人座れる円卓置くの大変じゃなかったかなぁとか思ったり。
スタジオ内は当時と配置が変わってたりもしたけどほとんどの小物はそのまま置いてあります。



ミンギュが写真を撮っていた天使の羽のオブジェの根元にいたのが小さいミンギュwwかわいい〜〜小さくなってもかわいい〜〜。

配置が変わっているので「これ番組に出てきたやつ?」とか考えたり、インスタ映えインテリアの写真を撮っていると時間が全然足りないです。
周りに何もない(本当にない)し、ソウル市内から距離もあるのでなかなか行きにくいとは思いますが、一度は行ってみる価値ありますよ〜。

Kポのオタクを始めてから3年目くらい経ちますが、ソウル以外の場所に行くのは初めてでいつもと違う景色が新鮮でとても楽しかったです!
来年もソウル以外の場所へ行く機会がありますように〜。

f:id:bowwow_km:20181202211716j:plain
(仁川地下商店街のキャラクター、ゆるかわ)