結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

181007 IDEAL CUT 台湾遠征記①

SEVENTEEN IDEALCUTツアー最終地!台湾!!

悩みに悩んで色々考えて我慢できずやっぱり最終日だけ行ってきました。
何度見ても我慢できないからSEVENTEENは良質なシャブ。
台湾に7日の朝到着したのですが、前回1時間ほど並んだイミグレも待ち時間10分くらいで通過できたのでこれが早朝便のありがたいところ。

まずは腹ごしらえ、と思いきや朝早すぎて何もやってないwwということで前回行って美味しかった良品牛肉麺に行きました!
ここ10:00からやってるのでありがたいです。
朝だし、とお肉が入ってない麺でこれだと300円くらい。あいかわらずの物価安〜!
お姉さん3回くらい「これ、牛肉ない!」って念押ししてくれたからうっかりお肉入れそうになったけどこれでも十分美味しいです。

今回のホテルはMRT空港線から近いところだったし、綺麗だったし、なんといっても2人部屋にコンセントが18個も部屋にあるのが最高ですね。
いや、いくらオタクコンセント必須とは言え。
ちなみにテレビは2段ベッドに各1台ずつ付いていて至れり尽くせり~!

ホテルに荷物を預けてからは今年もタピオカ片手に西門をフラフラしてました。
50嵐のレモングリーンティーをタピオカ小粒で頼んだもんだからもうタピオカが止まらない。
ちょっとタピオカ休憩したくて上澄みを飲んだとしてもタピオカ、タピオカ、タピオカ。

今年はMINISOがピンクパンサー祭、かわいい〜〜!

あとはCOSMEDで台湾お馴染み1+1のDr.森田を買い込んだり。
COSMEDで2箱$299だったからこんなもんかなって買ったのですがWatsons見たら2箱$244だった悔しさ…でもパックの枚数も違ったしトントン!(と思いたい)
Dr.森田は種類によって内容量が結構違う、アコおぼ。
おみやげを買いにスーパーも行ったのですがやはり日本製品と韓国製品が圧倒的に多くて、沖縄限定源氏パイが置いてあるのには笑いました。

今回は友達に味の素ほんだし ホタテ風味をお使いに頼まれてたのですが全然売ってなくて!
翌日カルフールで残り6個を買い占めたのですが店員さんに「これ最近日本で人気?」って逆に聞かれましたwww

おやつに食べたのが1973繼光香香

一口サイズのチキンでめっちゃ台湾ぽい味(伝わって)します。軟骨とか小骨が残ってるから勢いよく食べると口の中でバキバキしますが衣が美味しい!
たくさん入ってるのでシェアがおすすめです。店員さんが「Hot?」って聞いてくれるので辛さ控えめもできます、本当は辛いのかもしれない。


このあと会場に向かったのですが、タクシーのおじちゃんが全然道がわからない事態発生ww
ちょっと運転しては窓からその辺歩いてる人に道を聞いて「ハッハッハッーー!」ってわたしたちに笑いかけるもんだからこっちも笑うしかないwww急いでなかったし愛想は良かったので許すしかないですww

会場周辺ではここでも無料配布があちこちで行われていました。
(またしてもミンギュの無料配布には出会えなかった)
あと非公式グッズのテキ屋が台湾は本当に多い!
会場正面とかテキ屋がぎっしりで冷やかしてたのですがテキ屋グッズなのにデザイン性が高い不思議…

並んでる時に隣の女の子が日本のユーチューバー動画を見せて話しかけてくれたんですけど、
むしろアラサーがユーチューバーを知らず「He is Famous??」と聞く始末。
この子に限らず台湾の子たちみんなもれなくかわいくて優しいので来年こそお菓子でも持ってきて配ってあげたい…
わたしたちが「귀여워요」 をわかるのと同じなのか「かわいい」はわかるみたいで、わたしがコンサート中に「ミンギュちゃんかわいい〜!!」って発狂してたら隣の子に「かわいいね〜〜」って言われてしまったww

あ、マニラで仲良くなった国籍わからないファンの子にも再会しました。
歩いてたら肩叩かれて振り返ったら「楽しもうね〜!」って言われてびっくりしたけど嬉しかったなぁ。
そりゃマニラ行くくらいだから台湾もいるだろうと思ってたけどまさか会えるとは思わなかったので。

公演は中途半端に埋もれるのも嫌なので後ろの方で見てたのですが、それでも体感はたまアリのアリーナ10列目くらい?ですかね。
今回のツアーで初めて正面から見たのでこの期に及んで新発見があったりして新鮮に楽しかったですww
海外公演のサブステなし狭小ステージを正面から見るNO F.U.N、オムジチョクの立ち位置は足元0.5刻みか?ってくらい密集して立ち位置も被りまくり。
全員で前に向かってくるところとか顔がいい壁ですよ。
顔がいい、顔がいい、1人も残らず顔がいい!!圧巻!

このあとアンコンもあるし、挨拶の内容もわからないしってことであまりツアー最終地感は感じられなかったのですがこれはこちらの責任ですし、
それに代えてもコンサートはやっぱり楽しい!!

今回は前半の煽り、아주NICEの「뭐야 어떡해」 、ダンスコーナーもミンギュだったし、ミーニーもあったので個人的に盛りだくさんで良いツアー締め括りができました。

公演後は杭州小籠湯包で打ち上げ!

やっぱり台湾といえば小籠包ですね。あとは焼き餃子と肉団子のスープ(煮込み?)で各$200しないのにボリューム満点でした。
餃子についてるにんにく味噌みたいなタレが美味しかった~。
小籠包のタレとしょうがはセルフサービスなのでしょうが山盛りできるのが嬉しいです。たっぷりのスープとお肉で口の中が天国!!

ご飯も食べ終わり満腹になったところで帰ろうと思ったのですがタクシーが、いない。駅も、遠い
テンションの上がったわたしたちの結論、「歩いて帰ろう」
冷静に考えてテンション上がりすぎだとは思うんですけどスタンディングとはいえ揉みくちゃにされてないのでできた所業。
ということで夜の台北を散歩して帰りました。
この辺は中正記念堂があるところで(歩いてる時は知らなかった)歩いてると次から次へ巨大建築物が。
「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し、1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。ですって。
この周辺でマラソンしてる人がたくさんいて最初は「皇居なのかな?」とか話してたけど蒋介石の記念館でした。

とにかくどれもこれも大きい、巨大建造物すぎて大きさがわからない。近づいても近づいても大きい。

「ここでオオオオッオオーオーって박수 歌ってほしい!」って興奮した音楽ホールの國家音楽廰。
絶対ジュンハオが映えると思うんですよね。

明るい時に見たかったね〜、なんて話してたのですが夜の闇に浮かび上がる巨大建造物も迫力があって見応えがありました。
この中にはタピオカで有名な春水堂とかモスとかも入ってるみたいなので、半日くらいいれそうですね。

徒歩30分ほどでホテルに到着し、台湾といえばフルーツビール!
今回ももちろん飲みましたよ〜。マンゴーの果汁感のあるほろ苦いビールと味の濃いポテチの間で手が永久運動。
やっぱり現場の後はこれです!!!

オタクすぐ祭壇作りたがる、の図でした。