結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

180830 IDEAL CUT 香港遠征記①

行ってきました〜IDEAL CUT香港公演!!

下準備としては今回初のSIMフリー、そして海外SIMを利用してPhoneを使ってみました。
韓国だったらWi-Fiのほうが圧倒的に安いけど香港だとそこまで変わらないのと、荷物減らしたかったので。
この中国移動香港のSIMカードが他に比べてコスパ良かったです。

1日1GBで速度制限がかかってレビューには「一日1GBなんて滅多に越えません!」なんて一般人の皆様の意見があったけどそこはオタクなので2枚買いました。
ツイ廃かつ一人旅なので保険の意味も兼ねて2枚ないと落ち着かないww
それでもWi-Fiと値段は変わらないし、結局2日目に動画上げてたら1GB超えてしまったので2枚買っておいてよかったです。

数年ぶりの香港空港はとても広くて迷う迷う!こんなに広かったっけ!?って昔の記憶を頼りに彷徨い、つたない英語で道を聞き、うろうろしてたらSEVENTEEN御一行様に遭遇したのですが慣れてないので慌てた〜!
空港で大量の女の子引き連れて歩くめちゃくちゃ顔とスタイルがいい男の子たちの集団でまるで二次元のようだった…女の子に埋もれるとさらに大きさが際立ちますね。

都市部に出るにはエアポートエクスプレスという電車に乗るのですが、
旅行サイトのKKDayから購入すると30%オフかつQRコードが送られてきてこれでパパッと乗れるのでとても便利でした。
今回のホテルは尖沙咀重慶マンションからほど近くでキレイめなところを選んだのですが
なんとホテルがビルの7階なのに旅行期間中ずっとエレベーターが壊れていて、毎日毎日せっせと階段を上り下りする羽目に…
いい運動不足の解消になったけどちょっとはお金返してほしかったww
香港は地代が高いので必然的にホテル代も高くなるのですが、その中ではいい値段で清潔なホテルだったと思います、
お風呂も共用じゃなかったし部屋が狭いのでクーラーの効きが早いのが利点といえば利点。
(安いホテルのレビュー見てると普通に「虫がたくさん出ます」とか書いてあったから苦手な人は慎重にホテルを決めることをおすすめします)

チェックイン後には近くにあったワンタン麺のお店麥奀雲呑麺世家で早速の1食目!
香港といえばワンタン麺だよね、と思ったのに出てきたのは牛肉麺でした。
これ本当に牛肉かな…と疑いたくなるピンクのお肉にビビりながらもおいしくいただきました。
ワンタン麺はどのお店も小ぶりなのでシェアするにはちょっと足りないかも。春雨と中華麺の間くらいの独特な麺がおいしい〜!

両替は事前に調べて重慶マンションでしたら本当に空港のトラベレックスより全然レートがよかった!
香港は物価が高いので少しでも多く変えたいと思っていたのでこれは助かりました。
重慶マンションは怪しい客引きの人もたくさんいるのであんまりキョロキョロせずしっかり調べてお店一直線に行くことをおすすめします。
1階にある緑の両替屋さんの堅成找換有限公司が評判も良かったのでわたしはここを利用しました。

この日のおやつはエッグタルト!世代がばれそうですが日本でもかなり昔に流行ったからなんか懐かしい。
澳門茶餐廳はエッグタルトとマカオ料理の有名なお店らしくちょっと並んだのですが、
エッグタルトだけでは店内で食事できないといわれてしまい近くにあった九龍公園でのんびりしつつエッグタルトを食べることに。

わたしのイメージするTHE・香港な看板の公園、
散歩したかったけど広すぎて運動不足の成人女性は歩いて5分くらいで断念しました。

中がしっかり目のプリン、外はサクサクのパイ生地でおいしかった!(袋の色が変わるほどの油染みを見ないようにしながら)

街歩きをしていてカフェを探したのですが初心者にはカフェが見つけられず…(どちらかというとレストランが多かった)
大好きな許留山だけは3歩歩けばある、みたいな状況だったので久しぶりのマンゴー天国へ。やっぱりここのマンゴーデザートはおいしいですね。
この日はフルーツティーを飲みました、映え~!!でかい〜〜!!
中のイチゴはめちゃくちゃすっぱかったけどマンゴー類には外れなしで安定でした。

夕方からは銅鑼湾にあるショッピングセンターWindsor Houseで無料の記者会見があるとのことだったので愛用の百均脚立を担いでえっちらおっちら行ってきました。
並ぶの好きじゃないので1時間前くらいに行ったのですが、狭いショッピングモールの中にCARATぎっしり!!もちろん現地の子が大半でした。
不思議だったのが中学生くらいの若い女の子たちも結構いい機材持ってスタンバイしてたんですよね〜。偶然富裕層の子たちのいるエリアにいたのかわからないけど。
わたしも3階の端のほうから見てましたが自分の肉眼で見るよりもカメラで撮ったものを見るほうが見やすい、みたいな状況でしたww
とはいえ本人たちの話す韓国語も、通訳の中国語もわからないので30分くらいひたすらいつとの「顔がいいなあ」と思いながらただただ顔(というかつむじ)を見る機会となったのですが、ミンギュくんの顔さえ見られれば精神が安定するタイプなので満足しました、無料だし。
上の方にも手を振ってくれたのでお得意の擬似運動会ごっこしてました。

このあと尖沙咀まで戻り夕飯は担々麺が食べたい!と調べておいた霞小飛へ。インテリアもオリエンタルな感じでおしゃれで素敵でした。
真っ赤な担々麺は悶絶ってほど辛くもなく胡麻クリーミーさもありおいしかったです!
痺れる系ではなくて唐辛子系の辛さで、食べ終わってからも夜寝るまで胃の中で火がくすぶっているような感覚が長時間続くからコンサート前はやめたほうがいいと思うwww

この後は翌日に備えてマッサージを受けたり、香港といえば!ということで夜景を見に行ったり。
体も心ものんびりとはまさにこのことか?ってくらい夜景をぼーっと見てたらもう24時近くなってて慌ててホテルに戻りました。
韓国もそうだけど夜が遅い国で現地の人たちも顔が似てるからあんまり危機感を感じなくなってるのら反省ですね…
夜遅くまで窓の外がうるさかったけどまぁそれもアジアっぽくておもしろかったです。
初日からフルに遊んでおやすみ3秒でした!

\おつかれさま!/