結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

美容外科デビューもしてきました!

2日目〜!
この日は全くヲタ活してませんのでただのKポヲタの美容体験記です、暇つぶしにどうぞ。

朝ごはんは豚寿百でテジクッパ。早い話が豚骨スープです。ソルロンタンよりもコッテリしてておいしかった〜。味に飽きたら横についてるニラキムチを投入(朝から)するとピリ辛になってまたおいしい。奥にある青唐辛子はどうやって食べるかわからなかったよ、かじるの?
これで6,500wだったのでまたリピートしたい!

そのあとのんびり明洞まで電車で移動しまして、到着したのがAbijouクリニック(明洞支店)

正直特に肌トラブルや悩みとかもない恵まれた人生を送ってきたけど、今回時間も余ってるしお肌の曲がり角を何回も曲がってしまった年齢なので施術してもらうことに。
Naverでたくさん検索して出てきたのがこの病院だったのですがKONESTにも掲載されてました。

当日は朝一で予約したのに平日朝から人がいっぱい!ほとんどが現地の人で男性もちょこちょこ。サイト見る限り外国人も値段同じで施術してくれるのと、場所柄日本語話せる人がすごく多いです。(通訳代はかかりません)
カウンセリングは医師の人ではなく普通のスタッフさんでした。
わたしはやりたいこともほぼ決まってたのでパパッと相談して、特にメニューとかの勧誘もなく早速施術へ。
今回受けたのはこのレーザートーニング+ビタケアの初回お試しで21,780w!
次回からは値段が変わるけどそれでも1万円しないから日本で施術するよりかは安いかと。
http://www.abijouclinic.com/clinic/skin_care03_01.php

広い部屋にベッドがずら〜っと並んでてそこでクレンジングと角質除去をやってもらいます。エステみたいでこの時点でエステみたいで結構気持ちいい。

そのあとレーザー施術の部屋でバチバチレーザーを当ててもらいます!
感想としては「我慢できないほどじゃないけど思ったより痛い」
ずっと輪ゴムを肌に弾かれてる感じの痛みと焦げ臭い匂いに耐えながら数分…

レーザー照射が終わったらまたベッドの部屋に戻って冷却+ビタケア。
ビタケアは電流で美容液を浸透させる→なんか塗られる→パック→モデリングマスクの順番にケアしてもらって終了!
この後BBクリームを塗ってもらうこともできますがわたしは帰るだけなので日焼け止めクリームだけ塗って終わり。どスッピンで帰国しました。

レーザー自体は何回か施術しないと効果が出ないそうなので次の渡韓でまた施術予定です。
チェーン店で店舗いくつかあるのですが全店舗に通訳さんがいるわけではないそうなので要確認です。あと30,000w以上から免税ができるので色々やりたい人はパスポートお忘れなく!
大型チェーン店あるあるだけどかなり流れ作業の割に待ち時間が発生することもあるし、エステみたいな優雅な時間や手厚いサービスは期待しない方がいいですwww
値段が安いということをお忘れなく!
www.konest.com

終わってからは明洞爆買いタイム〜。
今回明洞で1番楽しみにしてたのはBoots
イギリスのマツキヨみたいなドラッグストアでオリヤンより外資系の品揃えが豊富。ジョンマスとかORIGINSとかも置いてあるし免税カウンターも中にあります!わたしが行った時はオープン記念か40,000w以上買ったら5,000w引きセールもやってました。
ここはシワ用のアイクリームが有名らしくて先輩に頼まれたのでレポ待ちしてます。
オリジナルのコスメもかわいかったので次行ったら買いたいな〜(この時点で肩がちぎれそうで断念した)

今回買ったのはこの辺、A'PIEUのデュアルシャドウは色がかわいいのに28,000wでホクホク。
ヘアロールは新しく太めのやつがほしかったから新調したけど今はいろんな種類のがあるんですね〜!W.DRESSROOMは思ったより安くて衝動買いしてしまった〜!


あとスノーマンのグッズを集めるのが趣味(というか取り憑かれている)友達に頼まれてスタバのスノーマンシリーズ買ったんですけど、これすごくかわいくて!自分にも欲しかったけど肩がちぎれそうで断念した(2回目)
ケーキもみんなおいしそうだった…レッドベルベットケーキ食べたかったナ…

そんなこんなで気付けば大量の紙袋と迫るA'REXの時間!またしてもコーヒーの1杯も飲めずA'REXに駆け込み乗車することに(泣)
「韓国といえばおしゃれカフェ巡り」なんてヲタクの前には都市伝説でしかないのです。

空腹に耐えかねてこのわたしが仁川で免税より食事を優先するという異常事態!
ロボットキンパのアラスカクリームチーズキンを秒速で胃に収め、それでも足りないまだまだだ!と大好きダンキンドーナツを片手に搭乗ゲートで力尽きました…

GS25で売ってるSEVENTEENのT-Moneyも見つけられなかったし、カフェ巡りもできなかったけど、それはまた次回!ということで。
今回タクシーの中で漢江を見ながら「こんな弾丸で授賞式来るようになるとはな〜」と思ったけど改めて見たいと思ったものはこれからも見れるように勢いとノリでがんばろうと改めて夕日に誓った渡韓でした。