結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

181102〜05 IDEALCUT アンコン遠征記①

IDEALCUT アンコン〜〜〜〜!!!
6月初夏に始まったツアーもとうとうアンコンまできました。

というわけで久しぶりにソウルの食べログです。カムバぶりだから4ヶ月間ぶりのソウルでした。

前回の急遽追加公演の教訓を踏まえて11/2から渡韓していたのですがさすがにオリンピック公園だと追加はなかったですね。
着いて早々にゴンチャ片手にまずは皮膚科へ〜。今回行ったのはここ韓美人皮膚科 リンクはこちら▷KR 韓美人皮膚科
日本語の上手な通訳さんもいるし、コーヒーとチョコパイがセルフサービスです。(お腹空きすぎてチョコパイ2個食べた)
アクアピーリング+レーザートーニング+ビタミン管理で11万ウォンが免税で6000w返ってきました。
レーザーよりアクアピーリングの方が効果がわかりやすく実感できるのでおすすめ!
街のクリニックぽい感じだけど、手頃な値段で肌ツルツルに蘇ります。

大好きなSHOOPENでマノンパンプスを買い足したり、新しくできたARITAUMでお姉さんに簡易パーソナルカラー診断してもらいました。
アンコン期間当社比で全然寒くなくて、ニット1枚(日によっては半袖)で快適に過ごせてよかったです〜。
流石に半袖のときはペディンの女の子に凝視されてしまったけどww
江南の地下商店街で3つマノンだったピアス、めちゃくちゃかわいかったけど閉店時間で買えなかった(泣)

皮膚科後には友人を捕まえてミンギュが行っていたチキン屋さんのRocketCrispyChikinへ!
https://twitter.com/bowwow_km/status/1040619239000817664?s=21

チキンは12ピースから、色々味があったけどわたし達はオリジナルにソース5種セット付けました。あともちろんミンギュと同じソウルラガー!
これソース1つ1000wでミニ5種セット3000wだから5種セット付けた方がいいです、途中で飽きるのでww
マヨネーズ風のとハニーマスタード風のやつが美味しくて、変わり種だとメープルシロップが甘じょっぱくてワッフルチキン再びって感じでした。
あとビールに付いてくるスナックがびっくりするくらい美味しくてどこのメーカーなのか大変気になりました、あのスナックのためにビール飲むまである!
次行ったらチキンバーガーにもチャレンジしてみたいです。

2日目は魔のグッズ列に朝からがっつり時間泥棒されてしまったので、ほとんど何もしていないに等しいです。
蚕室より広い会場で蚕室と同等レベルのグッズブースしか用意しないことについてはフィードバックを求めたい…。
EXOの時はもうちょっと広くグッズ売り場あったと思うんですけどね??
ビハインドブックとトレカだけ欲しかったから目的は達成できたけどうちわの売り切れも今回は早かったのでヒヤヒヤしました。

グッズ購入後にやっとありつけたこの日初の食事がロッテモールの地下一階フードコートURBAN's COURTにあるGOLDEN KITCHENの불고기계란비빔밥。
空腹なのもあるけどこれ7500wにしては当たりでした。
卵2つも乗ってるし、上からかける醤油?がなかなかおいしい。チェーン店ぽいからまた見かけたらアリです。

この後せっかく初めてソウルに来たウォヌペンに一つでもソウルっぽいインスタ映えフードを味わってもらいたかったのですが、いかんせんロッテモール…
他に行く時間もないしとモールにあったTARR TARRに行きました。
前に他のカフェで見た目は映えても味は普通…なタルトに当たったことがあるのでここもそうかなと思ったらTARR TARRはそんなことなかったです。
1個7000wくらいするから高いは高いけど、お店の回転が早かったからかクリームも作り置き感なくてタルト生地もサクサクでした。
隣に座ってたカップルのイケメン彼氏がタルトの上だけ全部食べてたから「甘いのこんなに食べれないよな…」って思ったら上だけ食べた後に丁寧にタルト生地の部分だけ食べてて、顔が綺麗だったのに奇行に思わず二度見してしまったww

この日は蚕室から夢村土城駅(夢かわ村駅に空目してずっと夢かわ村駅って呼んでた)まで一駅だけ乗って歩こうかなんて言ったんですけど、
これがめちゃくちゃ遠くて!!!
しかも公園の中入ってから迷いに迷って着いたと思ったらCrushのコンサート会場だったときは本当にどうしようかと思ったwww
半泣きで走り回ったのでおとなしくタクシー乗るか、遠回りでもオリンピック公園駅から行くことを勧めます…。あれ日が暮れてたらまじでアウトだったと思う。
なんとか辿り着いてゼェハァしてたら会場前で約束もしてないのに今回の相棒のジュンペンと、仲良しの友人達とばったり全員合流した図はただの横アリ前〜。

今回EXOのEXO'rDIUMぶりにオリンピック体操競技場に来たのですが、いつのまにやらK-SPO DOMEなんておしゃれな名前に変わってましたね。中は特に変わってなかったけど
チケット発売の時は「とはいえまぁ、余裕あるんじゃないかな〜…」なんて思ってたけど中入ったら満員御礼!!
スタンディングもスタンドもしっかり埋めてて始まる前から嬉しかったです(謎のSEVENTEEN目線)

隣にいたソクミンペンの女の子が見た目超クールだったのですが、始まって秒でになられまして。
ウォヌのパーマがモニターに抜かれた瞬間同時に「テーーーーーーバッ!!」「ヤーーーーーーバいッ!!」と叫んだらもうお互い顔見合わせて笑うしかなく、言葉は通じなくても何か通じるものがありました。
ウォヌのパーマは言語の壁も超えた。

今回のアンコン初日最大のハイライトはCall Call Call!の本国初披露だったと思います。
あの立ち位置に着いた瞬間に会場中が「まさか!?」って思った空気と、イントロでの割れんばかりの歓声、本国オタの完璧な日本語のコール、全てが鳥肌モノのパフォーマンスでした。
歌い終わってからのメンバー達が疲れ切っていてもどこか満足気な表情をしていて今回の披露が本人たちにとっても手応えがあったのかな、と思いました。

終わってから「あなたのコール完璧!」って半泣きで隣の子に伝えたら、ソクミンペンの子も半泣きで「すごい!最高!!」って日本語でわざわざ言ってくれて、
こんなご時世だから本当に嬉しかったです。何回も渡韓したけど一番嬉しかったかもしれない。

コンサート後は興奮冷めやらぬままみんなでチキンパーティーですよ。
今回Airbnbでお部屋を借りたのですが、広いしキッチン用品や美容家電も寝具もほとんど揃ってるし何よりシャワーとトイレが別!!!!
フォントサイズ上げたくなるくらい大事なことですwwシャワー浴びる時にトイレットペーパーに気を使わなくてもいいし、夜中にサンダル履いて冷え切ったトイレに行かなくていいの最高!!
近くにあったBBQチキンでチーズ粉のたっぷりかかったチキン、オリジナル、ヤンニョムの3点セットと、マートで買い込んだマッコリとビールでお疲れ様会しました。
この部屋なんとチキンの必需品、ビニール手袋も常備されていました。もうこれだけで三つ星。(チキン用ではないと思うけど)

よく喋り、よく食べ、よく飲むわたしたち、翌日の起床何時?5時0分〜〜〜!!
はい、グッズ列頑張りましょう…とコンサート1日目終了でした。

ミンギュインスタグルメ その他編 (随時更新)

ミンギュがインスタに載せてたレストラン(や場所)のまとめ⋆。˚✩
ソウル以外の日本、釜山、その他地方の投稿はこちらに。
ソウル編と同じく実際に行って検証はしていません、ツイートからの予測です。
店舗が複数あるチェーン店に関しては検索上位の店舗のリンクを貼りました〜。

f:id:bowwow_km:20181029193009j:plain
instagram.com


【180225】
ごっつい (六本木/日本)


(2/19に投稿してた路地はこの付近
天ぷら味覚の前→東京都港区六本木6丁目7-17)

【180305】
pour Mademoiselle (堀江/日本)

【181003】
꿀돈생포갈비 (釜山/韓国)

【181022】
南浦 (釜山/韓国)

【181025】
Bakers' (釜山/韓国)
(cr:xuminghao_o)

◆番外編
・SVT Clubのロケ地
cafe Valor 1号店 (仁川/韓国)
instagram.com

ミンギュインスタグルメ ソウル編 (随時更新)

ミンギュがインスタに載せてたレストラン(や場所)のまとめ⋆。˚✩
実際に行って検証はしていないのでツイートからの予想です!
店舗が複数あるチェーン店に関しては検索上位の店舗のリンクを貼りました。

f:id:bowwow_km:20181029193009j:plain
instagram.com


【180421】
GinosNY (江南)


※元々梨泰院店とツイートしていましたが、江南店と教えていただきました!
지노스피자 : 네이버 플레이스

【180511】
감성타코
www.instagram.com
instagram.com

【180511】(投稿削除)
GODIVA (新沙)

【180517】
몽유애 (江南区庁)

【180604】
DALLAS BBQ (新沙)

【180722】
부산양곱장
www.instagram.com
naver.me

【180914】
Rocket Crispy Chicken (狎鴎亭)

【180926】
감성타코
www.instagram.com

【181004.1013】
Just Steak (狎鴎亭)

【181029】
Mr.KEBAB (梨泰院)

【181108】
건대양꼬치 (建大)

(cr:@xuminghao_o)

【181111】
AIRPORT 9(とその付近) (梨泰院)



(最終更新:2018.11.11)

181008 IDEAL CUT 台湾遠征記②

台湾2日目!

わたしより早い飛行機で帰る友人と朝ごはんを食べるために朝から台北駅周辺をうろうろ~。
天気は安定の曇天だけど、寒くもなく過ごしやすくていい気候でした。
台北駅の中に入ってみたのですがとにかく天井が高くて広くてつい音が反響するか実験したくなりますね(実際にした)
お昼にはこの広場みたいなところで座ってお弁当食べてる学生やタピオカ片手に打ち合わせする社会人がいたので憩いの場なんでしょうね。

台北駅内のカフェやレストランは残念ですがみんな開店前だったので、駅前にあった連日長蛇の列のレストランの回転待ちをしてみることに。
添好運というお店で、香港でミシュラン一つ星のお店だそうです。
「香港料理かーい!」ってなりましたけど、飲茶なら似てるしね…ってことでいいんです。
この腸粉がすっごくおいしかった!!ツルツルの皮の中に葱と卵が入ってて、タレも甘辛くて美味しい!
軽くて朝からパクパク食べれちゃいます。
チャーハンもベーシックなチャーハンだけどチャーシューと葱がたっぷりで日本人の口にぴったりでした。

この香港飲茶の裏にあるのが老虎堂 TigerSugerという最近大人気のタピオカ屋さん。
ボバと呼ばれているのが大粒のタピオカで、プリンのカラメルみたいになってるのが溶けた黒糖。
ミルクティーじゃなくて黒糖ミルクなんです、ここ。
右にある真っ黒なカップはわたしが注文ミスったシンプルなアイスティーです。
ミルクティーだと思ってティーにしたらシンプルなティーが出てきたので二度見しましたwwwおいしかったけど!!

雨宿りを兼ねて入った新光三越でミスター・ポテトヘッドのポップアップショップをやっていまして、
通りがかりで見つけたこの奥にあるもの、そうですプリクラです!

美味しいものも食べつくしSEVENTEENも見てテンションが上がったので「プリ撮ろうよ!」って台湾でプリクラ撮りましたww
最後にプリクラ撮ったのうん年前だよって感じだし「プリ撮る」ってワード自体が数年ぶりですよ!
日本のみたいに肌の色なんか選択することもなくひたすら12枚くらい写真を撮られ続け(多い)、
最後はこちらの意思とは関係なく4枚選択されて更にそれを2人分に分けて印刷されるというこちらの意思がほとんど採用されないプリクラ…いい経験をしましたww

このあと友人と別れ一人ボケっと駅に佇み、路線図を眺めること数分…
一番有名なお寺に行ってみよう!!と龍山寺に行ってみました。
龍山寺仏教、道教儒教の三大宗教を含み、合わせて百余りの神様を祀る台湾最古のお寺で、
建築は中国古来の三進四合院及び宮殿式建築が融合されています。

門のところの電光掲示板のミスマッチがおもしろいですね歓迎光臨
思ったより狭いけど池や滝があってマイナスイオンって感じします(知らんけど)
入口で大きいお線香をもらい、今年はしっかり予習してきたので去年よりはちゃんとお参りできたかと思います。
(近くにいたおじさんが優しくて色々教えてもらった)
参拝するところが多いけど、同じくらい細工などの見どころも多いので明るいうちにゆっくり見て回れてよかったです。

参拝を終えて散歩を兼ねて徒歩15分くらいのカルフールまで行ってみることにしました。
龍山寺の正面には艋舺公園という広い公園があって
そこも大きな噴水や緑が多くて歩いてて気持ちよかったです。
いつもと違って飛行機の時間に追われる旅ではなかったのでお茶片手にまったりできました。

カルフールは日本のカルフールと同じく普通のスーパーよりも規模が大きくて置いてある食べ物も家族向けの印象。

刀削麺の乾麺とか、ポテチ10袋入りとか、レトルト10個セットなどなど見てるだけで楽しいですね。
ここでほんだしのホタテ味にやっと出会えました~!ホタテ味だけ本当にどこのスーパーも品薄…SNSすごい…

小腹が空いたな、と前回行けなかった 中山米朗琪咖啡館(メランジカフェ)で休憩することに。
ワッフルで有名なカフェで本店のすぐそばに2号店もあります。
注文した小豆抹茶ワッフルがこちら。ボリューム特大!です。

出てきたときはあつあつふわふわですが、時間が経つとどんどん重量が増してくるので勢いで食べることをおすすめしますww
他にもケーキや食事系のメニューも魅力的でした。レモンティーも青い輪切りのレモンがたっぷり。
サイフォンを眺めたり、ボケーっとしたりしてんんだかんだここに1時間以上いましたかね、時を忘れるカフェです。

さすがにどっか行くか、と台北駅に戻りまたもや駅の路線表をぼーっと眺める事数分。
まさかの台湾まで来て暇を持て余す
いやー、もうちょっと下調べして温泉とか博物館とかどっか行けばよかったんですけどね。
これは詰めが甘かったです、反省。

電車に乗って友人におすすめしてもらったところにも行ってみたのですが、
暗かったのと閉店間際で視界が悪く夜の公園を彷徨う恐怖体験をしてしまったwww(友人ごめん)

おとなしく台北駅に戻り旅行といえば!の足裏マッサージへ。
今回行った足満足養生館は40分1400円くらいですかね。
足湯も気持ちいいし、おばちゃんの絶妙な力加減で帰る時にはサンダルゆるゆるでした。
新光三越の近くでアクセスもいいので、旅行中にも行きやすいと思います。明るくて料金も先払いなので安心明朗会計。

この後台湾に来ていた別のSEVENTEENのファンの友達と合流してご飯を食べるべく台北駅のレストラン街を見てみたのですが、
残念ですが、ほとんど閉店です…まだ21時前なのに。意外と夜が早いぞ、台湾。
かろうじてラストオーダーに滑り込めたのは點點心の台湾支店。そうですまたもや香港料理www
美味しいからいいんです、点心最高!
具がいっぱい入ってるちまき(雑)おいしかったけどいい感じの写真がないので飲み物の写真だけ。
ちなみにこのスプライト、ただのスプライトじゃなくてタンブラーにレモンの塩漬けが入ってて塩気の効いた味になります、これ美味しかった!

我々奇遇にも近い時間の深夜フライトだったので小銭を使い切る目的もあって空港のセブンで台湾ビールを買い、
チェックインまでだらだらすることができました。寂しく一人酒にならなくてよかった~!

マンゴーもおいしいけどぶどうももちろんおいしい台湾ビール(とカラムーチョ)のおかげで飛行機はぐっすりでした。
久々に離陸前から爆睡してたので感傷に浸る間もなく台湾とお別れです。

今回帰国そのまま出社だったのでもう体バキバキで本当にしんどかったのですが(そりゃそうだ)、
それでもしんどくても行って良かったなー!と心の底から思えたので全部チャラです。
今年は初めての土地にも行くことができて楽しい経験になったので、来年のワールドツアーもSEVENTEENと一緒に色々なところに行けたらいいなと思います。

改めてワールドツアーお疲れさまでした、残りのソウルアンコンまで13人で駆け抜けられますように!!

181007 IDEAL CUT 台湾遠征記①

SEVENTEEN IDEALCUTツアー最終地!台湾!!

悩みに悩んで色々考えて我慢できずやっぱり最終日だけ行ってきました。
何度見ても我慢できないからSEVENTEENは良質なシャブ。
台湾に7日の朝到着したのですが、前回1時間ほど並んだイミグレも待ち時間10分くらいで通過できたのでこれが早朝便のありがたいところ。

まずは腹ごしらえ、と思いきや朝早すぎて何もやってないwwということで前回行って美味しかった良品牛肉麺に行きました!
ここ10:00からやってるのでありがたいです。
朝だし、とお肉が入ってない麺でこれだと300円くらい。あいかわらずの物価安〜!
お姉さん3回くらい「これ、牛肉ない!」って念押ししてくれたからうっかりお肉入れそうになったけどこれでも十分美味しいです。

今回のホテルはMRT空港線から近いところだったし、綺麗だったし、なんといっても2人部屋にコンセントが18個も部屋にあるのが最高ですね。
いや、いくらオタクコンセント必須とは言え。
ちなみにテレビは2段ベッドに各1台ずつ付いていて至れり尽くせり~!

ホテルに荷物を預けてからは今年もタピオカ片手に西門をフラフラしてました。
50嵐のレモングリーンティーをタピオカ小粒で頼んだもんだからもうタピオカが止まらない。
ちょっとタピオカ休憩したくて上澄みを飲んだとしてもタピオカ、タピオカ、タピオカ。

今年はMINISOがピンクパンサー祭、かわいい〜〜!

あとはCOSMEDで台湾お馴染み1+1のDr.森田を買い込んだり。
COSMEDで2箱$299だったからこんなもんかなって買ったのですがWatsons見たら2箱$244だった悔しさ…でもパックの枚数も違ったしトントン!(と思いたい)
Dr.森田は種類によって内容量が結構違う、アコおぼ。
おみやげを買いにスーパーも行ったのですがやはり日本製品と韓国製品が圧倒的に多くて、沖縄限定源氏パイが置いてあるのには笑いました。

今回は友達に味の素ほんだし ホタテ風味をお使いに頼まれてたのですが全然売ってなくて!
翌日カルフールで残り6個を買い占めたのですが店員さんに「これ最近日本で人気?」って逆に聞かれましたwww

おやつに食べたのが1973繼光香香

一口サイズのチキンでめっちゃ台湾ぽい味(伝わって)します。軟骨とか小骨が残ってるから勢いよく食べると口の中でバキバキしますが衣が美味しい!
たくさん入ってるのでシェアがおすすめです。店員さんが「Hot?」って聞いてくれるので辛さ控えめもできます、本当は辛いのかもしれない。


このあと会場に向かったのですが、タクシーのおじちゃんが全然道がわからない事態発生ww
ちょっと運転しては窓からその辺歩いてる人に道を聞いて「ハッハッハッーー!」ってわたしたちに笑いかけるもんだからこっちも笑うしかないwww急いでなかったし愛想は良かったので許すしかないですww

会場周辺ではここでも無料配布があちこちで行われていました。
(またしてもミンギュの無料配布には出会えなかった)
あと非公式グッズのテキ屋が台湾は本当に多い!
会場正面とかテキ屋がぎっしりで冷やかしてたのですがテキ屋グッズなのにデザイン性が高い不思議…

並んでる時に隣の女の子が日本のユーチューバー動画を見せて話しかけてくれたんですけど、
むしろアラサーがユーチューバーを知らず「He is Famous??」と聞く始末。
この子に限らず台湾の子たちみんなもれなくかわいくて優しいので来年こそお菓子でも持ってきて配ってあげたい…
わたしたちが「귀여워요」 をわかるのと同じなのか「かわいい」はわかるみたいで、わたしがコンサート中に「ミンギュちゃんかわいい〜!!」って発狂してたら隣の子に「かわいいね〜〜」って言われてしまったww

あ、マニラで仲良くなった国籍わからないファンの子にも再会しました。
歩いてたら肩叩かれて振り返ったら「楽しもうね〜!」って言われてびっくりしたけど嬉しかったなぁ。
そりゃマニラ行くくらいだから台湾もいるだろうと思ってたけどまさか会えるとは思わなかったので。

公演は中途半端に埋もれるのも嫌なので後ろの方で見てたのですが、それでも体感はたまアリのアリーナ10列目くらい?ですかね。
今回のツアーで初めて正面から見たのでこの期に及んで新発見があったりして新鮮に楽しかったですww
海外公演のサブステなし狭小ステージを正面から見るNO F.U.N、オムジチョクの立ち位置は足元0.5刻みか?ってくらい密集して立ち位置も被りまくり。
全員で前に向かってくるところとか顔がいい壁ですよ。
顔がいい、顔がいい、1人も残らず顔がいい!!圧巻!

このあとアンコンもあるし、挨拶の内容もわからないしってことであまりツアー最終地感は感じられなかったのですがこれはこちらの責任ですし、
それに代えてもコンサートはやっぱり楽しい!!

今回は前半の煽り、아주NICEの「뭐야 어떡해」 、ダンスコーナーもミンギュだったし、ミーニーもあったので個人的に盛りだくさんで良いツアー締め括りができました。

公演後は杭州小籠湯包で打ち上げ!

やっぱり台湾といえば小籠包ですね。あとは焼き餃子と肉団子のスープ(煮込み?)で各$200しないのにボリューム満点でした。
餃子についてるにんにく味噌みたいなタレが美味しかった~。
小籠包のタレとしょうがはセルフサービスなのでしょうが山盛りできるのが嬉しいです。たっぷりのスープとお肉で口の中が天国!!

ご飯も食べ終わり満腹になったところで帰ろうと思ったのですがタクシーが、いない。駅も、遠い
テンションの上がったわたしたちの結論、「歩いて帰ろう」
冷静に考えてテンション上がりすぎだとは思うんですけどスタンディングとはいえ揉みくちゃにされてないのでできた所業。
ということで夜の台北を散歩して帰りました。
この辺は中正記念堂があるところで(歩いてる時は知らなかった)歩いてると次から次へ巨大建築物が。
「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し、1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。ですって。
この周辺でマラソンしてる人がたくさんいて最初は「皇居なのかな?」とか話してたけど蒋介石の記念館でした。

とにかくどれもこれも大きい、巨大建造物すぎて大きさがわからない。近づいても近づいても大きい。

「ここでオオオオッオオーオーって박수 歌ってほしい!」って興奮した音楽ホールの國家音楽廰。
絶対ジュンハオが映えると思うんですよね。

明るい時に見たかったね〜、なんて話してたのですが夜の闇に浮かび上がる巨大建造物も迫力があって見応えがありました。
この中にはタピオカで有名な春水堂とかモスとかも入ってるみたいなので、半日くらいいれそうですね。

徒歩30分ほどでホテルに到着し、台湾といえばフルーツビール!
今回ももちろん飲みましたよ〜。マンゴーの果汁感のあるほろ苦いビールと味の濃いポテチの間で手が永久運動。
やっぱり現場の後はこれです!!!

オタクすぐ祭壇作りたがる、の図でした。

180928,30 IDEAL CUT マニラ遠征記①

SEVENTEENのおかげで色々な場所に行く様になって数年、久しぶりに人生で初めての地に行ってきました〜。
フィリピンのマニラです!!

実はマニラは今回のワールドツアーで最初に候補地から外した場所でもあり…
だってマニラのイメージといえばスリ・賄賂・銃・薬物みたいなヤバいの極みみたいなイメージありません!?
調べてみても"空港を出るときには賄賂がないと出してもらえない"
"世界ワースト1空港"
などなど不安を煽ることばかり出てくるからもう逆に笑えちゃってきてww
と、まあ色々紆余曲折経て人生初のマニラ上陸となりました。

ちなみに今回の通信事情はこちら。

simカード8日間3GB+ Wi-Fi1日300MB+ホテルのWi-Fiをうまく併用していこうかなと思ったのですが、まぁどれもこれも繋がらないwww
Amazonのレビューに「インターネットもインスタも問題なく使えました」とありましたが。これだから一般人のレビューは信用ならない…(小声)
あとは繋がけるど遅い
動画は見るのもアップするのも時間がかかるのですが、これでもかなりのベストを尽くしたのであとはもうフィリピン通信網の向上を祈るしかない!ww

マニラまではセブパシフィックでのフライト。
韓国行くのと変わらないくらい安く、機内食もなかなか美味しそうでした!あとCAさんの制服がとてもかわいい。
行きはガラガラで3席独占できちゃって「セブパシフィック大丈夫か?」とか思ったのですが帰りは満席でした。

イミグレ、両替を経て着いて早々に気づいたのがフィリピンの人たちは基本的に急がない。
日本人がせっかちなのもあると思うんですけど、なんでものんびりです。
別に対応が悪いわけじゃないからいいんですけど全ての行動には余裕を持って、急いでないときは広い心でいた方がいいですww

頼りにしていたgrabTaxiが混雑で捕まらず、やっとの思いで客引きからタクシーを捕まえたはいいけど運転手さん、キマッちゃってない………?と一抹の不安が胸に過ぎるくらい明るい。
ずっとハイテンション、かと思えば突然のローテンション、そしてたまにハンドルを持たない彼(20代前半にして2児の父親)
こちらも変なところに連れて行かれたらわかるようにGoogleマップで現在地を確認しつつ「Keep Safety!Please Safety!」とあわよくばスピード上げようとする彼とのスリリングなドライブ体験でした。
今思えば彼は陽気なフィリピンの人の中でもかなり陽気なだけだったと思うんですけどこっちも心の準備ができてないよって弁解させてほしいところですww

そしてホテルに着き、この日はソウルアンコンのチケッティング日…
できればチャレンジしたいなぁと思いホテルのロビーでパソコン使ってたフロントマンさんに「パソコン使えるところってこのホテルにありますか?」って聞いたところ
「これ使っていいですよ!」
「!?!?」

緩い、緩すぎるぞフィリピン。
あなた今このパソコンでシフト作ってませんでした?wwwとツッコミを入れたい気持ちは山々だったのですが
せっかくなのでお言葉に甘えて前代未聞のホテルロビーからチケッティングに挑むことに相成りました。

無事チケッティングも済ませ食事に向かった先はコンサート会場もあるSM Mall of Asiaです。
SMと聞くとついエンタと続けたくなりますが無関係。かなり広いモールなのでとりあえずここで1日潰せそうな感じしますね。
ちなみに何ゾーンかに別れてるのですが各ゾーンを行き来するには一度外に出たら必ず荷物検査金属探知機(時にはボディチェック)が必要です。
警備員さんは普通にライフル銃肩から下げてるから普段銃になんて接しない日本人はグッと身が引き締まります。

この日の夕飯はChili'sというアメリカンダイナーっぽいレストランで取ることに。
わたしたちのテーブル担当をしてくれた男の子は日本語が話せる子ですごく助かりました!
他の店員さんもみんなとても陽気で明るくてこの辺で「あのタクシーの運転手くんだけじゃないのでは?」と気づきました。
ヤバいやつ呼ばわりしてごめんよ運転手くん…。

夕飯はチーズとベーコンがかかったフライドポテトと、サーモン&リブ&チキンのグリルトリオ。
なんてハイカロリー!!グリルは3つともソースが違う味付けと付け合わせでとっても美味しく、
モヒートも日本じゃ飲めないくらいライムがドカドカ入っているのでさっぱりして最高でした。


帰りにスタバでアイスティーにグレープフルーツ?の果実がごろごろしてるやつを飲んだのですがこの時「Name?」と聞かれまして、
日本じゃなかなかできないし!ってことで「민구!」 と答えたのですが
受け取ったカップには「Mimgy」
いや、ミムギー誰やねん。
確実にわたしの英語能力が低いのが悪い…ちなみにフィリピンのスタバはこの後もう一度行きましたがもれなく名前を聞かれるシステムみたいですね。
わたしは明らかに観光客だったので「ミンギュは韓国から来た?」「良い一日を、ミンギュ !」などなどめちゃくちゃ話しかけられました。
推しになりきりたい人、どうぞ(?)

ちなみにこちらコンビニで見つけたおもしろいもの。
デルモンテのパイナップルジュースのビタミン入り、カルシウム入り、鉄分入り。
南国ならではですがやはりフルーツジュースの種類が豊富!


2日目は少し長くなりますのでこちらへ。
180929 IDEAL CUT マニラ遠征記② - 結局のところ顔が好き


帰国日〜!ホテルモーニングの無糖ヨーグルトが美味しいことに気づき丼(多分お粥用)になみなみ注いで歩いてたら
ボーイさんが親切に「ジャムは?果物は?トッピングありますよ?」って聞いてくれたのですが、すまんなわたしは無糖が好きなんや…
と笑顔でマンゴージャムを受け取る朝(受け取るんかい)
ヨーグルト食べながらたまにジャム食べるっていうくまのプーさんみたいな食事を済ませて空港へ!
帰りのタクシーはGrabTaxiというアプリを使って乗りました。
Uverみたいなものでアプリから現在地と目的地を入れると最初に料金も教えてくれるからぼったくり防止になるし、他の流しのタクシーに比べて安全度が全然違うらしいです。
最初に電話番号認証が必要なので登録は日本で済ませるのをお忘れなく。

このタクシーのおじさんはBGMのセンスがすごく良かったww
乗りながら片言の英語で話してたのですが
「あなた日本人?」「そうです〜」
「何しに来たの?」「韓国アーティストのコンサートですよ」
「日本人が韓国人のコンサートにフィリピンに来たの!?www」
おじさんめっちゃ爆笑してましたけどわたしも「それな?」って改めておもしろくなっちゃいましたww

出発ロビーに入るためは飛行機に乗る証明と荷物検査があるのでピーク時には空港に火うのにかなり時間がかかるようです。
わたしは離陸よりかなり前に着いていたので、さっさとチェックインを済ませてマックでご飯を食べて空港にあるKenko Spaに行ってきました。
(最近世界のマッサージに行くのが趣味みたいになってる)
30分1200円だったので十分安い方だなとは思うんですけど、これでもマニラでは高いんですって。他だと60分1200円とからしく驚異の物価…
あとここは仮眠とかもできるみたいなので早朝・深夜便の人には良さそう。
30分とはいえスタンディングで疲れた足には十分すぎる!ちなみに足湯は付いてないです。

この後フィリピン最大のファストフードチェーンであるJollibeeに挑戦しよう!
と調べてみたところフードメニューは好き嫌い別れるとあったので避け、それならアイスでも食べようかと行ってみたのですが
「マシン故障中だからごめんね〜!」とあっさり断られてしまい残念…緩い。チョコソフト¥40食べてみたかった。
お店の前にいたJollibeeちゃん(目が座ってる)(怖い)

免税エリアは結構ちゃんとあったものの化粧品は品揃え的にそこまでかな〜って感じです。
ただ飲食店とコンビニみたいな食料品のお店だけは広い出国エリアに10mおきくらいにあるので時間潰したりなんかおみやげを駆け込みで買ったりは余裕ですね。

そして楽しかったマニラを後にして台風が猛威を振るう東京へと帰国したのでした………

今回のマニラ遠征で気を付けたことは
・バッグは常に前に抱く
・こまめに貴重品のチェックをする
・手持ちのお金を見せない
・カードはサブカードを使う
などなどです。
わたしはラッキーなことに特に被害にも遭わずに済みましたが、やはり盗難などの被害もあったようですから…
普段呑気に海外でも夜遅くに出歩いちゃうのですが、今回はホテルに早めに着くを心掛けたりといつもの数倍気を引き締めて過ごしました。

最初は「マニラか……」って不安しかなかったし、会う友達にもみんなマニラの話すると「行くとこ行った…」って遠い目しかされなかったけど
いざ行ってみるとフィリピンの人たちは本当に明るくてフレンドリーな良い人たちもたくさんいました!
あと圧倒的に笑顔が多い。ファンの子達も、街の人たちも全体的にみんなニコニコしてる。
比較的裕福な人の多い地域にいたから良い面しか見えてないのはあるだろうし、サービス業なんだから当たり前だとは思うけど、
でも当初のマニラのイメージを良い意味で覆すそんな遠征となりました。

残りのワールドツアーもあとわずか、最後まで楽しく周れますように!

最後に空港のスタバでリベンジ達成したMingyuカップでお別れです。

180929 IDEAL CUT マニラ遠征記②

初フィリピンの洗礼も無事に済ませ(?)、2日目!
天気も良く快晴、隣のレジデンスでは朝からたくさんの人がプールで楽しそうに泳いで…って朝の8:00
みんな朝から元気だなぁ、とあまりの天気の良さに水着を持ってこなかったことを少し後悔しました。

朝からチケットの引き換えで会場(徒歩数分)まで行き、ライフル構えたお兄さんに荷物検査され、無事にチケットゲットしました。
カードタイプのものは記念になりますよね、一度も見せたりかざしたりしませんでしたけど。記念品ですかね。

この後公演までかなり時間もあったので東南アジア公演あるあるの謎のカチューシャ(みんな買ってたけど実際付けてる人いなかった気がするのはアリーナは禁止だった?)や非公式謎グッズを売るお兄ちゃんたちを避けながらまたもやSM Mall of Asiaへ行ってみました。
というか今回モールとホテルと会場しか行ってないです。近いし安全そうだったので。

テナントの数が多すぎて見始めたら終わらなくてコンサート前に無駄に体力を使いそうだったので、
グッと堪えてWatsonsとスーパーマーケットだけ見ることに。

フィリピンで買い物してて感じたのはとにかく物価が安い!!!あれ?わたしお金持ちなのかな?って錯覚しそうなほど物価が安い。
Watsonsでは受託手荷物がないことを悔しくなるくらいなんでも安い。
業務用レベルの巨大なニベアのボディソープが400円くらい、現地ブランドのリップは500円くらいが平均価格。
ちなみに今回8,000円だけ空港で両替してほとんどカード切らなかったのですが(ビビり)ちょうどいいくらいでした。

あとは驚くほどに美白信仰(今の時代難しい言葉だけど)がすごいくて驚き。
日本だと美白・エイジング・保湿って感じだけど美白・美白・美白でボディもフェイスもなんにでもWhiteって言葉が付いてるんです。
それと文化なのか小さいサイズの化粧品やトライアルサイズの品揃えが豊富でおみやげもしくはお試しに買いたい身としては助かりましたしかも大体100円前後。
日本だとメイク落としで有名なPONDSが幅を利かせていて、値段も20円(!?)のトライアルサイズ〜現品でも1000円くらいの価格帯でした。
あと日本人が好きそうなものだとelipsやダヴのヘアビタミンが100円前後でした。ここまでくると価格崩壊感ある。

スーパーマーケットはモールにありがちな超巨大な売り場に原色のパッケージがぎっしり!
最近友人の間では「海外インスタントラーメンとパックの輸入業者」と呼ばれつつあるのでここでも日清のカップヌードル(1つ16ペソ)にわたしの爆買い根性が疼いたものの、荷物制限のことを思い出して必死に我慢しました。

この日のお昼はSBARROというピザ屋さんへ!(昔渋谷にもあった気がする)
オープンキッチンで作ったピザがズラ〜っと並んでて(シカゴピザ、薄いピザ、パンピザ、ロールピザとか種類は色々)頼むと温め直してくれます。
あとはサラダとかパスタとか副菜もずらっとあって見て指さしで選べるから英語わからなくても大丈夫。
ピザにサラダもつけてこれで¥600なのでフィリピン価格だと高く感じるけどこの値段とボリュームならアリだと思います。


そして夜はいざ公演に〜〜〜!!

今回のアリーナ構成はスタンディングの後ろに着ブロがある構成で、スタンディングエリアは思ったより余裕がありました。
そして台湾香港韓国とは比にならないレベルのセキュリティチェックを受けてドキッとしました。
女性だからいいけど随分触るねぇ…とドキドキしてしまったwww
わたしは最前取れないならということでミンギュの立ち位置追っかけてちょこちょこ移動しつつ見るスタイルでした。

フィリピンの子達は男の子のファンも多くてスタンドだけだとわからないけどアリーナだけの割合だと結構いたんじゃないかな。
男の子だけというか男女のグループで来てる子が多かったです〜リア充〜〜。

並んでる時に出会った子がいて(国籍は不明なんだけどとても日本語が上手な子だった)たまにエリアで再会すると立ち話してたんだけど、
MC終わる頃には「じゃ、立ち位置行こうか」みたいな感じでエリア内で出会いと別れを繰り返してたのがスタンディング感あって楽しかったですww
weibo使ってたけど韓国語も理解してたし英語も上手だった彼女はホテルのコンビニでも会ったから遠征民だったのかなぁ…言語センスが良くて羨ましかった、
またどこかの国で会えるかな。

コンサートももちろん!とっても楽しかったです。
ファンの子が情熱的というかとにかく盛り上がりがすごいんだけど、韓国日本みたいにコールするっていうよりとにかく大きい声を出したものが勝ち
後半MC一発芸披露大会みたいな時にウォヌにミンギュが耳打ちしに出てきた時の客席の悲鳴で耳がハウリングしたwwww
いつも思うけど日本以上に海外のカプ厨はアピールが強いですねwwクパンカチューシャやミーニーカチューシャの子がたくさんいました。

Twitterでも呟いたけど、後方の空いた空間でここはクラブか!?ってくらい踊って盛り上がってる子達もいれば、
隅に重ねてある機材に座ってゆっくり曲に聞き惚れる子もいて楽しみ方は人それぞれって感じでした。あと疲れたらその辺に適当に座る。
この参加スタイルのせいもあって他の国に比べてコンサートというよりお祭り感がすごかったのですがこれはお国柄なのか…
でもジャカルタとかマレーシアの東南アジアもこんな感じなんですかね。

ナルソゴガらないのだけが残念な海外公演ですが、
日本とも韓国とも一味違うマニラ公演で異文化を感じつつの楽しいコンサートでした!