結局のところ顔が好き

とにかく推しの顔がいい

そして朝活は続く

3日目も6:30起床のわたしたちです、おはようございます!
この日は帰国前に朝活しようということで朝も早よからパッキング。あまりの荷物の重さに不安を覚えたので重量計を借りて来たところ、ウジペン9kg強わたし8kg強…荷物制限は10kg!!でもここまで来て「あともう軽いものしか買えないじゃん!」って言うわたしたちは買い物依存症かもしれない。

お世話になったゲストハウスともさようならです。このゲスハは部屋に冷蔵庫がない(共有部分にはある)ことを除けば立地も内装もすごい良かったです!
部屋は狭いんだけど二段ベッドのおかげで天井がすごく高くて狭さを感じないし、あとコンセントが多い(重要)
台湾は日本とコンセントの形が変わらないので楽です。
ゲストハウスの人たちもすごい優しいくて、出かけようとすると「どこ行くの?」「何使って行くの?」「タクシー呼ぶ?」「タクシーのおじさんに伝えてあげるから待ってて!」「歩くの?地図書く?」ってゲストハウスだからかホテルよりめっちゃ声かけてくれてありがたかった〜!

台湾の人はゲスハの人に限らずタクシーのおじさんからコスメドのお姉さんまでみんな優しかった(泣)
海外で言葉が通じないと多かれ少なかれ嫌な思いすることあるけど台湾では一度もなかった!!みんな日本語普通に喋れちゃうし、すごいフレンドリーでニコニコしてるいい人たちだなぁって感動しました。
あと、サービス業の人がすごい丁寧で真面目なのも日本寄りでとても安心感ありました。
ちょっとでも迷おうものならすぐその辺にいる人飛んでくるし、いい人すぎて涙出ちゃう。

ゲスハの壁に書いてあったかわいい絵です。台湾の見どころというか名所のイラストマップ!(ちなみにこれを撮るときも『ライトあったら撮りにくいでしょ?』ってフロントの電気消すお兄さん気が利きすぎオブザイヤー)
部屋に冷蔵庫が無くてもOKだよ!って人はいつでも教えます。

ゲスハ近くにあった牛肉麺のお店に行くつもりがまさかの開店時間より早々と着いてしまう…(この旅二度目)
ということでスタバ入ったのですがスタバはやっぱりスタバ価格で付近のスタンドの倍の値段なせいか外国人ばかりでした。
マンゴーティーだと思って頼んだらまさかのマンゴースパークリングだった。

そして開店同時に行ったのが良品牛肉麺牛肉麺のお店ですね〜。お店のお姉さんの「おはようございま〜〜〜〜す!!!」が気持ちいいです、部活感。
出てくる牛肉麺がこちら。

ホロホロに崩れるほど煮込まれた牛肉とコクのある醬油味のスープが最高すぎてほとんどスープも飲み干した。麺は幅広でツルツルモチモチ!これで140元とかだったはず。
水餃子もモチモチで美味しかったので麺のスープに入れて食べました。

この後COME BUY(日本撤退したよね?)で最後にお茶!この大きさの東方美人茶が安く飲めるって最高なところですね、台湾。

空港に着いたら飛行機の便が違うわたしとウジペンは保安検査場で別れたのですが、中に入ってまさかのもう一度ミーグリをするという奇跡ww桃園結構広いのに!?肩叩かれて何かと思ったらウジペンがいてびっくりしたwww
免税は仁川ほど広くも無く、食べ物屋さんもあんまりなかったような感じなんだけど…もしかしたらいる場所が悪かったのかもしれないのであんまり参考にしないでください。

それまで高温多湿のところにいたので日本に帰ってからあまりの寒さにびっくりした人多いと思う。雨のせいもあるけど寒すぎた…

台湾で買ってきたものがこちら!
食べ物

インスタントの汁なし麺(醬油味)、ベビースターエビチリ味、スモークチーズ、お茶、ピーナッツ(にんにく味と甘いやつ)、マンゴーのグミ
スモークチーズがお酒のおつまみにぴったりでとても良いです。汁なし麺は刻み葱&にんにく&温泉タマゴを乗せて食べるとカロリーとがっつり度が増して良いってブログで見かけたのでそれを試したくて今からワクワクが止まらないデブ。

化粧品

台湾でもパックパックパック!1+1だったDr.森田、我的美麗日記の高級ライン、パケ買いしたペンギンのやつ、全体的に秋冬なので乾燥重視で揃えました。どれも1箱8枚くらい入ってて300元しなかったから一箱1000円切るくらいかな。
白花油は口コミで見ておもしろそうと思ってたら1つ90元くらいだったので友人各位におみやげで購入!わたしはまだ使ってないけどすんちのヲタク曰く「湿布の匂いがすごい」とのこと。眠気覚ましとか頭痛に効くらしいので偏頭痛持ちは期待してます。
あとMINISOで買った香水、これ異様に匂いが長時間続くwww日本でも売ってるか知らないけど一つ大体50元〜120元くらいの値段でVICTORIA'S SECRETのパクりっぽいボトルもかわいいかった。匂いを優先した結果1番ダサいボトルのを買うことになったけどこの値段なら悪くないかな。

物価は安くて、食べ物も美味しく、さらに人がほんっと〜〜〜〜〜〜〜〜〜に良い台湾!またコンサートがあったら絶対に行きたいです。
同じ日本に住んでるはずなのに日本より海外で会う機会の方が多くなりつつあるウジペンと丸三日間食べて遊んでSEVENTEEN見て、滞在時間の割にはすごく充実してできて最高の海外遠征でした!お疲れ様でした〜。

広告を非表示にする

台湾の人の究極の優しさ

2日目!
体内時計が正確すぎる社会人2人はしっかり日本時間で7時、台湾時間で6時に目が覚め朝活へと繰り出しました。

迪化街にあるわたしがどうしても行きたかったカフェ、ASW Tea Houseでモーニングを食べよう!ってことでタクシーに乗り込み着いたものの到着は8:30、開店は9:00
時間潰しに近くにあった恋愛の神様月下老人のいる霞海城隍廟にお参りしてみました。

わたし5年くらい前にここでお守りを買ってて今回それを返したかったのに忘れちゃったからそのことを係りのお兄さんに伝えたんですが(なんと日本語が普通に通じる)
「それはずーーーっと持ってていいんですよ!(めっちゃ笑顔)」
お兄さん、わたしが恋愛成就したと思ってる顔してた……違うんです…ごめんね…
多少の罪悪感を抱きながら近くのおじさんの見よう見まねでお参りをしました。
煩悩まみれのわたしたちだけど祈る気持ちだけはここにいる誰よりも強かった気がする。

それでもまだ9:00前だったのでTeaHouseの前で写真撮ったりして遊んでたら扉の向こうから超絶小顔の美人が「お待たせしてすみません〜」って出てきて天使かと思った。ドア開けた瞬間にこんな饅頭がいて驚かせてごめんねお姉さん。(謝ってばっかり)
店内はこんな感じでおしゃれofおしゃれ。


メニューはオールデイブランチ、
・アンチョビバターのサンドイッチ
ハモンセラーノとブリーチーズのサンドイッチ

あと野菜の付け合わせと温泉卵。
付いてくるお茶もピッチャーで飲みきれないほどのサイズで出てくるのでがぶがぶ飲んじゃう!
サンドイッチはアンチョビが効いたバターの染みたパン、伸びる香りのいいブリーチーズ、これは大袈裟じゃなく世界でトップレベルに美味しい朝ごはんでした。
あとお店のお姉さんがとてつもなくかわいい!!!(2回目)
本当に美味しかったし、お姉さんはかわいいし(3回目)、あとカウンターにはコンセントもあるのでめっちゃおすすめ!あともう1人いたら絶対スコーンセットも頼んでた!!
人生でもう一度行きたいTeaHouseです。

食べ終わってからは迪化街をぶらぶらしてさきイカみたいなスモークチーズや一人用のお茶が売ってるお店覗いたり。

新點子というお店はたくさん試食させてくれて、ここで売ってたカラスミソースと小籠包ソースが美味しかったからLCCじゃなければ買ってた…無念…
そしてお店の愉快なおじさんが「これ!持って行きなさい!」ってくれたのは房からもぎりたてのバナナwww餌付けされてるww

西門町に戻ったわたしたちですが朝が早すぎてお店がやってない!ということでMIXING DRINKというティースタンドのベンチで休憩することに。

本当は何も入ってないお茶が飲みたかったけどこのインスタ映え100点みたいなボトルが欲しいがためにマンゴーティー選んだのでインスタグラマーを名乗らせてください。
適当に選んだお店だけど上のマンゴージュースは繊維たっぷりでとても美味しかった!冷たくておいしー!って叫んでたらおじさんめっちゃドヤ顔してたので自信あるのかもしれない。

やっとお店が開き始めたところてまたもや恒例のスーパーでおみやげ調達。
ラーメン売り場は漢字日本語ハングルが並ぶ異空間。汁なしの平打ち麺っていう最高そして最高みたいなやつがたくさんあって選ぶのに困った!ここも結構日本のものが多く置いてありました。お菓子とか半分くらい日本のだったな〜。。台湾限定ぽいベビースターもばら撒き用に買いました、エビチリ味は辛いのが苦手な人にもオススメ!

いよいよコンサート!ってことでコンサート前に腹ごしらえ、まだ食べます。
三代魚翅肉焿の魯肉飯、卵乗せ。

甘辛いタレが染みたご飯美味しかった〜!お肉の味あまりしなかったけど卵とご飯の相性が良くておいしかった。これ小サイズで25元くらいって価格設定どうなってんの!?余談だけどコンビニでも良く味付け卵の鍋が置いてあったのは卵が好きな国民性なのかな。

会場まではタクシーで!というより台湾はタクシーが安すぎてこの旅空港の往復以外一度も電車に乗っていないですね。

着きました新荘体育館
会場付近では現地ヲタやテキ屋?が非公式グッズを売る屋台が山のように出ていてTHE 海外。チケットとグッズを引き換えるために少し歩いてるだけで無料配布の子たちがカードたくさんくれたり、その辺で歌ってる子達がいたりフリーダム。

台湾VIPグッズはパスポートケース、カードケース、チケット用ネックストラップ、ブレスレット。カード自体に名前が入ってるし良い記念になりました。
備忘録だけど台湾公演はハイタッチ等特典がカードを引き換えないとわからなかったからそこだけ不便だったかな。合格発表を見る気分でしたww
金属検査とかがかなり緩くてこの御時世ちょっと心配になったのは内緒

しかしこの日が本当に暑くて!!体感ソウルより暑いし、なんなら今年一番暑かった。ジリジリするとはまさにこのことって感じで肌が焼けるように暑かったので開演ギリギリまで近くのカフェで体力温存してました。
ぐったりしてて写真の1枚もないけど行ったのはPeterBetterCafe。店員さんがフレンドリー!

そこまで整理番号も早いわけじゃないしってことでまったり好きな位置から見よっか、って話してたら思ったよりちゃんと見れて(スタンディングあるある)楽しかったです!ステージも高めだったからちゃんと見えた。
SEVENTEENのスタンディングは初めてだったけどひどいこともされなかったし。他の会場と同じくカメラで撮影してる子は退場、iPhoneは「やめてね〜」みたいに肩叩かれて終わりでした。謎の判断基準…

ミンギュ近くで見るとやっぱり全体的な作りが他のメンバーよりふた回りくらい大きい。足が長すぎて顔が遠いんだけど顔がいい〜知ってたけど顔がいい〜!
あの体の大きさでニコニコドスンドスンピョンピョン飛び跳ねてるのとか本当にビッグベイビーすぎてガラガラを振りたい。
広い会場だと認識できないような目の輝きとか、豊かな表情の変化が確認できて嬉しかったです。本当に華が咲くように笑うんだよ〜。シャダをしゃかりきに踊るミンギュが好きなのでちゃんと見れて台湾行った価値ありました!!シャダで胸筋ピクピクさせるの語彙力を失う
ミンギュの筋肉はガチのやつだった…ボディビルダー裸足で逃げ出すやつだった。

あとはウォヌのお尻が本当に見つけられないくらい薄くて、でもなんか薄いのにエロい!あと関節の動きが滑らかすぎてイノメインギ最高でした。ウォヌはすべての関節にめっちゃいい油さしてるのかなっていう体の動かし方するんですよね〜。あとこの暑いのに汗の一つもかかないで最後まで近くで見ても真っ白サラサラ毛穴レス!!

ジュンピのダンスはただ動きが大きいだけじゃなくて予想以上に細かい体の動きとかが入ってて今までわたしは何を見てきた!?とカルチャーショックを受けるくらいジュンピのダンスが良かった。パワー系なんだけどそれだけでは終わらない、って感じでこれはもっと集中して見ていたいと思いました。MC中はシュアになんか話しかけてて>>突然の幼女<<になっていた。

ちょっと全員の感想書くと大変なことになっちゃうからわたしの3topだけで。
しかしみんな狭い会場で見る良さがあったよ…なんというかアットホーム?

後半テンションぶち上がったギュハオすんちが水をぶちまけてきて、「これよく見るやつ〜」って呑気にiPhone構えてたらミンさんの水を頭からど被りしてそれ以来iPhoneの調子が悪いですwww

公演後はさっさとタクシー捕まえて中山へ。
興奮冷めやらぬわたしたちは気づかなかったけどなんかタクシーの進みゆっくりになったな〜と思ったらなんと運転手さんがお店を探してくれていて(泣)しかもなぜかお釣り多めにくれました。これ今回の旅で触れた優しさの究極体、お金をくれる。
又一村は水餃子のお店なので水餃子とワンタンスープを注文。

モチモチの皮を破るとニラの風味がバーーッと口の中に押し寄せてきて水餃子なのにパンチが効いてて絶品でした。疲れてたので飲むように水餃子を吸い込むわたしたち…

ここで体の限界を訴えた中堅OLは若者を連れて中山のマッサージ店に倒れこむことに。
行ったのは楽天養生会館です。ここのおじさんがゴッドハンド!!!マッサージされながら「おじさん日本に来てくれ〜お願いだ〜」って頼み込んだ。
ウジペンは人生初マッサージだったらしく隣でずっと笑いながらおばちゃんから何回も台湾語の「気持ちいい」を教えてもらってたけど覚える気配はなかった…

さすがに疲れたしお店も閉店だしってことでこの日は大人しくホテルへ。
道中コンビニで台灣啤酒のマンゴーとグレープ、そしてポテチのデブセットを用意、乾杯!
台灣啤酒フルーティーでクセがなくて美味しかったのでこれも次は絶対持って帰りたい!なんならポテチも持って帰りたかったから次回の台湾は帰りだけでも手荷物預けにしようかと考えましたww台灣啤酒ってカルディとかに売ってるのかな〜。

この日は紫外線もたっぷり浴びて頬骨のあたりもヒリヒリするくらいだったので応急処置で美白パック買って2人とも肌に貼り付けてTRAUMA待機!これができるのがアジアの良いところですね。
そして時差にも負けず2人でTRAUMAに悶絶し、この夜も楽しく寝落ちと復活を繰り返すのでした。

それでは最後に顔面ハイレベルズの共演に思考回路がスパークして動画も撮れなくなり、口を開けたままバーストで60枚写真に収めたギュンピでお別れです!

2人とも顔がいい〜〜!!

ギャンブラー2人の台湾食い倒れ旅

行ってきました台湾〜〜〜!
前回の記事がソウル旅行記で今回は台湾旅行記です、そろそろジャンル「旅行」に登録しようかな(?)
WORLD TOUR発表後に「海外公演行きたいな」っていう「ソウルも海外だぞ?」っていうツッコミを無視した発言をしながら日程とにらめっこした結果、香港は日本公演と日程が近い…マレーシアは微妙だった…シンガポールは物価が高い…よし台湾だ!っていう消去法で台湾行きを決めたのでした(Withウジペン)

今回はLCCで一番安かったタイガーエアに乗りました。だいたいどこのLCCも価格は似てたのですがやっぱり一番安かった。
ここでポンコツなわたしはなぜか当日まで自分はJetStarになるもんだと思い込んでてww
当日朝も成田の3タミで意気揚々とJetStarのカウンターに向かうものの人がいない。「時間間違えた!?」って青ざめながらインフォメーションに駆け込むと
「お客様はタイガーエアなので第2ターミナルでございます」
「!?」さようですか…
しかもこの日に限っていつもより遅く成田に着いてて朝から3タミから2タミダッシュするという心臓に悪いことをして波乱の幕開けとなりました。

無事にゲートに滑り込み、飛行機に飛び乗りこんにちは台湾〜!
エグい長蛇の列を越え、ウジペンと合流を済ませやっと会えたねWi-Fi電波…(泣)
ちゃんと出国前に「TaipeiFree」というフリーWi-Fiにも登録していったのに桃園空港のイミグレ周辺は空港とは思えないほどWi-Fiの接続が悪くツイ廃のわたしは手が震えそうでしたww
他の場所だと結構繋がってたんですけどね。

空港線に揺られながら台北駅にたどり着いた我々。
台北駅からは地下道を通ってホテルまで行ったのですがここで早速お茶を飲みながら歩くことに。そして早速台北地下街にあった樺達奶茶檸檬紅茶を飲みました。不思議な苦味もあるけど美味しかったです。この旅行中よくスタンドのお茶買って飲んでたけど大体どれもこのくらいの大きさで50元くらいでした!お茶好きには天国でしかない。

ホテルに荷物を置いたら早速町歩きへ。
インスタで見つけて行きたかった路地 氷の怪物という不思議な日本名のついたかき氷のお店に行きました。
中に入るとこういうボードがあってかき氷の味(カカオ、抹茶、牛乳など)のカードを選んだらトッピングを2種類選んでカードにそのスタンプを押すというスタイル。

わたしは宇治抹茶のかき氷に桜のゼリーとほうじ茶寒天&白玉が乗ったやつを選びました。注文間も無く出てくるのがこの超かわいい怪物。お店のキャラクターとしてあっちこっちにいてゆるキャラ好きは本気でお皿が欲しかった。
かき氷は意外と小さくて一人一つでちょうど良いサイズでした。

2階には床の間みたいなお座敷もあって、貸切だったので福山雅治がBGMに流れる中遠慮なくゴロゴロさせていただきました。

かき氷で勢いをつけたわたし達が向かった2件目は明月湯包。台湾といえば小籠包でしょ〜!ここで食べたのは小籠包と焼き餃子(現地で鍋貼と書く)、そしてわたしが間違えて頼んだナツメヤシのパイww
小籠包も餃子も肉汁がすごくて、皮もたまらなく美味しい!そう、台湾の点心全部皮が美味しい。


そのあとは中山で買物してたのですが入ったお店でいきなり試供品のパックを目元に貼られたり手元にミニパックを貼られたりwww
三越とかに入ってるお店とか置いてある商品は日本のものが多かったです。。

散歩がてら歩きながら夜市にも行ってみました。
寧夏夜市は中山から歩いて10分くらい。

入ったところにはこんな感じの子供向けのゲーム屋台がたくさんあり。

根がギャンブラーなわたしたちはもちろんチャレンジ〜〜!!

1回1元のピンボール、お金が増えれば確率も上がるってことですぐムキになる大人2人は30元を両替してピンボールに目の色を変える…
当たると機械からキティちゃんの券が出てきてこの枚数によって景品がもらえるのですが40元かけて40枚くらい出て、キティちゃんの箱に入った綿棒と交換してもらいました。
これが景品交換だからお遊びの程度で済んだけどお金がかかってたらわたしはもっと目の色が変わってたよな…と、かわいいキティちゃんグッズを見て我に返りました。

ひとしきり屋台で騒いだあとは食べ物ゾーンへ(まだ食べる)、むちゃくちゃ暑かったので王記青蛙下蛋愛玉子ジュース飲みました。これ蛙の看板で有名みたいです!愛玉子がぷるぷる、レモンジュースがさっぱりしててとても美味しい!愛玉子自体に味は無いから残ったの食べるとなんか不思議な気持ちになるけど。

ここで帰らないのがわたしたち、夜市を抜けたところにあった豆花荘で豆花食べました。ウジペンは豆腐が食べられないので上に乗ってる黒糖かき氷だけ、わたしはピーナッツの煮たやつと甘い豆腐をひたすらパクつく。冷静に考えてよくここまで食べられるよね…

帰りはホテル近くの西門町に寄って、ドラッグストアの康是美でパックを爆買い(恒例行事)
我的美麗日記と同じくらい8枚入りのDr.森田というブランドが激推しされてて1箱買ったら1箱タダ!とかいうそれ採算取れます?なイベントをやってたので気付けば積まれているパックの箱。
8枚で250元くらいで2箱で16枚、それで1000円くらいってどういうことだ…
人に頼まれたものとかもいろいろ買い込み、この日はホテルに戻ることに。
この時ビックリしたのが多分現地時間で23時近かったのに塾から子供がたくさん出てきてみんな勤勉なんですね。(この子供の群れに中華兄弟に似た2人がいて思わず2人とも獣を狙う目になった)

1日目からお腹もいっぱいになり、台湾の人たちの優しさに触れまくり(これは後ほど詳しく話したい)、満たされまくりの食欲魔人はこの日もお休み3秒でした。

\おやすみなさい!/

We are 행복!

さて3日目〜!
前夜遅くまで部屋で飲んでいた+朝はお店がやってないと学んだわたしたちはブランチを食べに江南のThe Flying Pan Redというお店へ。
ちなみにThe Flying Pan Blueが梨泰院に、The Flying Pan GoldがCOEXにあるそうです。
オープンスタイルのお店でお客さんもかなり国際色豊か!店内もおしゃれなので食べ物が来るまでひたすらインスタ映え写真の特訓に励みました。テーマは「江南언니 の優雅な日々」
わたしが食べたのはサーモンのエッグベネディクトとRose Ade。

エッグベネディクトだけど下がマフィンじゃなくて普通のパンだからすっごいお腹にたまりますw Rose Adeはバラの匂いの味(伝わらない)でサッパリしててわたしは好きですがかなり好き嫌いが分かれそう。ただ出てくるまでかなり時間がかかるので時間に余裕を持って行くことをお勧めします。

この後홍대 まで移動して爆買いタイム!
駅にはウォヌの誕生日広告があって、本国ヲタの女の子たちもみんな山のように携帯片手に待ち構えてました。
ウォヌの写真になった途端バーストの音がすごいww

ここでハニペンとも合流して4人でお買い物タイム。ネイリパ、Holika Holika、innis free、オリヤン、LOHB'S、A'PIEUで袋の底が抜けそうなくらいパックと化粧品買いました。
帰国してから数えたらパック44枚あったけどキリが悪いからもう一枚買えば良かったー!
ソウルが暑いからか夏の汗対策が多い気がして暑がり汗っかきのわたしはとても助かる。ヘアドライティッシュという蒸れた頭もスッキリするよ的な商品を4つくらい買いました。毎日暑いので早く試したい!
「2,5000wとかだからつい買っちゃうな〜」ってハニペンに言ったら「でも4つ買ったら10,000wだよ」と返され我に返る最年長。いつだってマンネが1番冷静。

そのあとはミンペンが調べてくれたカフェで一休み。Humming Bellaという一軒家のカフェ。
店内にあるケーキはどれもこれもかわいすぎる!わたしが食べたラズベリー ショコラは食べる前にスポイトのラズベリーソースを染み込ませて食べるケーキ。結構大きいけど生クリームも間に挟まってるガナッシュも甘さ控えめでペロッと食べれます。これ誇張なしに今まで韓国で食べたケーキの中で1番美味しかったです。

帰りにフラフラ歩いていたらGENTLE MONSTERというサングラスのお店があって、ミンペンズ曰く「毎月お店の内装が変わる」お店だそうです。わたしたちが行った時は香水の展示をしてたのかな?すごいオシャレないい匂い(どんな匂いだよ)だったからもうちょっとお値段手頃なら買いたかった。
ウジペンがすぐ「ウォヌさんこういう匂いしたらさ…」とか言うからおしゃれなお店で叫び出しそうになった。ウジペンはすぐ「ウォヌさんこういうとこらでさ…」とかウォヌでシチュエーション妄想始めるので困る(わたしが)

A LANDはおしゃれな服がお手頃価格で揃うからやっぱり一度は覗いておきたいところ。
「今回は服は買わない」と言いつつも結局お手頃ブラウスも買い、この星座ポーチも買っていた。

全部色がくすみカラーでかわいいし、ポーチが4,900wと安すぎるので自分の星座以外のも欲しかったけどミンギュの牡牛座はポーチもエコバッグも売切れで買えなくて残念!
乙女座の形がどう見ても子供にしか見えなくておもしろかったから乙女座のウジペンには是非これを持ってほしかった。

このあとホテルに戻る道中40分くらいひたすら4人横並びで延々くだらない妄想で盛り上がりましたww
「ミンハオさん、多分ジュニヒョンに今日のスタイルコーデの写真10回くらい録り直させる」「ミンハオさん、ジュニヒョンが半目でも自分の写りが良ければインスタに載せる」「ミンハオさん、終電無くなったら『タクれば良くね?』って言ってほしい(ジョッシュは10分おきに終電の確認をしてきそう)」「ミンギュはミンハオさんの家の玄関までしか入れてもらえない」
わたしたちミンハオさん好きすぎなのでは。
最終的に「ミンギュが滝修行したら雨止むよってジョンハンさんに言われたらミンギュは滝に打たれてきそうだし、ミンハオさんが滝修行認証ショットをインスタに載せるまでがワンセット」っていうなんのこっちゃな話をしたところでホテルに着きました。

徹底的に雨対策をして、会場に向かいすんちのヲタクと合流〜!このヲタク、韓国滞在時間19時間である。
雨だったのでカッパを着込むもカッパの丈が短くてどんどんスカートまで濡れてくるミスww
客席に座って手を上げてると後ろからスタッフがカッパをどんどん放り込んでくれるの優しいなーって思いながら頭上を飛び交うカッパを眺めていました。

すんちのヲタクと2人で去年の夏もソウルコンを見たので1年って早いなぁ…としみじみしてると隣からゲスな発言が流れてくるのでお互い変わらないなぁって笑いましたww
すんちが登場してきた時赤髪を見てスペースエルモになってて
(参考画像)

「この髪型ダメだった!?」って心配してたら息を吹き返したように「かっこいいぃいいい!!!」って叫び出してめちゃくちゃ笑った。心配して損した。

コンサート終了後はミンミンウジハニエスクープス!のヲタクでホテル近くの깐부치킨 (カンブチキン)でチキンパーティ!夜中までやってるチキン屋さんがあるなんてありがたいことです。

クリスピーチキンと、フライドチキンのにんにくトッピング。シャキシャキにんにくとチキンの肉汁の相性抜群!
美味しい치맥 とポテト、そしてSEVENTEENという最高のおつまみを手にした無敵のわたしたち。マシンガントークは止まらず、向かいの席にいるのにリプを飛ばし、挙げ句の果てには「We Are 행복!」 なんてアホみたいな言葉も飛び出すからコンサートの打ち上げって大好きです!

この3日間「部屋に入ったら秒で寝る」のわたしが頑張って毎日ちゃんと起きてたけどこの日ばかりは秒殺で。
夜中に突然目覚めてウォヌのうちわを引き寄せてまた寝るっていうエクソシスト級に何かに取り憑かれた行動を見せるくらい楽しかったですww

こんなに飲んで疲れても翌朝7:00には起きてしまう悲しい性の社会人ミンペンズ、4日目の朝もしっかり起きてわたしは朝から近くのハーモニーマートで会社と友達へのばらまきお土産をゲット。ウォヌおすすめのノグリラーメンもしっかり購入!참깨라면 は美味しいと会社の人たちから好評でした。

最後にみんなでCOEXのフードコートでお昼を食べることに。
COEXには今별마당도서관 っていう図書館があって雑誌とか色々な種類の本が天井までギッシリ!すごい迫力で活字中毒の身としてはとても羨ましい。上の方の本とかどうやって取るんだろう…
その辺に座って雑誌読んでる人もいれば、こんな落ち着かなさそうな場所だけど結構机で勉強してる人とかがいて韓国の人って勉強するよな〜と実感しました。

そのあとフードコートに行ってみんなはジャジャ麺食べてましたがわたしは生野菜が食べたかったのでVIP'S MY PICKでサラダとメインディッシュのプレートを。サーモンのサラダ・ほうれん草のサラダ・プルコギ・パンっていうめちゃくちゃなメニューですが全部美味しかったです。プルコギのお肉も柔らかかった!他のお店より多少値段は高めだけど悪くないです。

ここでわたしはみんなと別れてCOEXからバスに乗り仁川へ〜。
久しぶりのバスだったから漢江の景色見ながら表情管理を聴くというエモいことができました。
楽しかった旅も免税で買った化粧品の山とパリバケのパン(待って帰るつもりがお腹空きすぎて機内で完食)と引き換えにここで終了です。楽しかった思い出とおみやげを重量制限ギリギリの16kgまで詰め込んで帰国の途につきました。

今回の旅もミンペンに助けられ、ハニペンにも助けられ、ウジペンは信仰が厚く、スンチペンは19時間しかいなかったとは思えないほどの爪痕を残し、愉快なことがいっぱいの旅でした!
次のソウルはまだ未定だけど秋のパックがなくなる頃にまた行けたらいいなと思います。
帰国して早々に「次はここに行こう」って話ですぐ盛り上がる食いしん坊倶楽部。
またSEVENTEEN絡みで楽しい旅行ができたらいいな〜!と期待して正座待機で待ってます!

広告を非表示にする

夜中のチーズラーメンの美味しさについて本気出して考えてみた

夏のソウルコンレポ番外編珍道中記録です!
(どっちが本編だか)
ダラダラ長いしくだらないので時間が余って余ってしょうがない時の時間潰しにすることをお勧めします!

【0713 D-1]

今回は往復で初のチェジュ航空!なんとサプライスのクーポンを使えば往復1.8くらいでいけたので今回初めて使ってみました。3タミ遠いと言われたけどどっちにしろバスで行くので無問題!3タミガラーンとしてるけど新しくて人少なくて良かったですよ。

到着してWi-Fiピックアップして、安定のゴンチャ片手に市内まで〜。
今回は一般列車で行ったけどお尻痛いし荷物転がるし次回からは30分待ってでも直通に乗るべきですね…
韓国で電車乗るときステンレスの座席だということをいつも忘れて勢いよく座ってはお尻が痛いw

今回のホテルは宣陵にしました〜。
3人部屋だけどお風呂が広くてトイレットペーパーが濡れる心配をしなくていいのが良かったですw 3人にしては広いくらいだし、会場が近くて荷物を置きに帰るにも便利だしよいところでした。

この時駅でT-Moneyチャージしようとしたらなんとお札が巻き込まれて返ってこなくなり、1,000wなら諦めるけど10,000wはデカいなって駅員さんに呼んだはいいけどなんて言えば…と思ったところでふと思いついたのが「돌아와」 のフレーズ。そこに無理やり「안」 をくっつけて言ってみたらなんと通じてww無事にチャージの機械から10,000wが手元に返ってましたありがとうSEVENTEEN!!

いつもながら現地集合現地解散のわたしたちなので、荷物を置いてわたしは1人で買物へ〜!高速バスターミナルの新世界百貨店に行きました。クラランスのオイルインリップが欲しくて見てたら日本で買うより500円くらい安かったので、ロッテ免税店のサイトに載ってなかった日本の限定色の色もレギュラーで揃ってる百貨店まで行きました!(結局ロッテ免税店にもあったw)
空港の免税店と違って現品レベルのサンプルたくさんくれたのでたまには百貨店で買うのも良いかも。

そのあとは高速バスターミナルをふらふら〜っと。
カトクストアを覗いたり、ENTER6のお店見たり、FAMILLE STATIONでおやつ食べたりしました。

今回新しく見つけたのがLIMBURG WAFFLEクリームチーズワッフル。穴の一つ一つにおばさんがチーズを詰めてくれて、ワッフルはサクサクもっちりで瞬殺の美味しさ!ちなみにクリームチーズは甘くないやつなので思ったより甘くないです。ヌテラはすごい甘そうだった。

高速バスターミナルは地下のGO TO MALLのイメージが強かったけど色々あって楽しかった!江南側に泊まってる時また遊びに行きたいな〜。

そのあとはハニペンの友達と合流してお夕飯!2月ぶりの再会の晩餐は육쌈냉면 (ユッサムネンミョン)
暑かったからわたしは水冷麺。甘辛いお肉とシャーベット状のスープと大根のお漬物がさっぱりしてて夏にぴったり。これで6,500wなら満足!

その後もまだまだ喋ることあるし〜ってことでカフェへ。日本だと夜遅くにやってるカフェがそもそも少ないし、どこ行っても混んでるけどカフェ大国のソウルなら3歩歩けばカフェに入れるのは便利だな〜っていつも思う。
この時はThe Coffee Bean & Tea Leaf行きました。夜遅い街だからこの日も23時くらいまでダラダラ喋って1日目解散。

【0714 D-2】

2日目は前夜に「明日の朝9時に部屋を出られなかった人は罰ゲーム」という謎ルールの元に朝から元気にモーニング!
お目当てのお店を探してCOEXまでの道中タクシーの運転手さんにミンペンが「韓国語人?済州島の人?」って聞かれてたのがおもしろかったですwなぜ済州ww
彼女はいつもわたしやウジペンがSEVENTEENを知らないと言ったタクシーのおじさんに見切り発車で「세븐틴!우리애기!」 とか返事し始めても綺麗にフォローしてくれるので大変助かりますwwいつもごめんねw

COEXについたものお目当てのお店はなんと開店11時…
お腹空いた待てない!ってことで急遽入ったのがSand wi Meat
ここがなかなか当たりのお店!
モーニング4種類あるのに2種類しかないししかもその2種も途中で売り切れるっていう海外あるあるの緩さww

店内もこんな感じでとってもおしゃれでかわいいんです!窓際だとガラス張りのところから日差しが差し込んで気持ちいいです。

ちなみにガムシロくださいっていうとこれ渡されるww
「え?これ?」「これ」って言われたけど本当はその場で入れろってことだったんだと思われます、(多分そう)

サラミ&クリームチーズのベーグルとハムチーズサンドはどっちもチーズたっぷりが美味しかったです。

この後買い物してたらARITAUMでLANEIGEのミスト(大)のサンプルもらったり、ロクシタンのサンプルイベントでサンプルセット山盛りもらったりこの日は無料でいろいろもらってしまった。おまけ文化サイコー!
ロクシタンのサンプルイベントで長身オッパ(きっと実際はオッパじゃない)たちに「23歳ですか?」と聞かれて喜ぶ中堅OLはわたしです。お世辞なのはわかってるよ

COEXのある三成駅はSUMがあることもあってアイドル誕生日広告祭!
我らが統括リーダー エスクプスの看板もありました。

この後は予約したグッズの受取で会場まで。
並んでる数時間ですら暑くてしんどかったからグッズが予約になって本当に良かった!(今年の2月に朝7時から並んだ人たち)
名前順にブースでグッズを受け取るんだけど全体的にグダグダでww自分の名前が見つからない人もいたみたいだから本当に受け取れるのか不安になったけど無事にグッズも受け取り完了!なにがあるかわからないからグッズの予約画面の印刷は必須ですね。

この後はお腹が空いて思考能力が下がってしまったので前回と同じく꼭그닭 (コックダッ)のパネチキンで大暴れする胃を大人しくさせました。前回と食べたものも同じなので割愛するけどおいしさは変わらず。
前回わたしたちにドヤ顔でチーズを伸ばしてくれたおじさんに会えなかったことは心残りです。元気かなぁ、おじさん。

暑さとバタバタでグッタリだったのでHOLLYS COFFEEで休憩しよ…ってことでこちら。わたしがどうしても飲みたくてリクエスト聞いてもらいました!レモンサンライズスパークリング。なんで赤いのかは良くわかんないけどレモネードソーダです。疲れた時はクエン酸だよ!!

この後やっと公演に入ることになったんだけど、並んでる間には]カッパ+おやつ+冷えピタをセットにされたものが配布されてて本人たちだけじゃなくヲタクへのサポートも手厚いソウルコン。
1日目は本当に暑くて冷えピタと扇風機装備の女の子で溢れていました。この扇風機はわたしたちも買ったけど侮れない涼しさ!街を歩いてる普通のサラリーマンもこれ持ってるからびっくりしたけどこれは今年買って良かったものに入る。

この日は公演終わったのが夜の11時とかでさすがに遠出する気力もないし、暑いし、疲れたし、明日もあるし!ってことで体を引きずりながらホテル近くの김밥천국 (キンパッ天国)へ。ミンペンはいつものちゃんぽん、わたしはいつものチーズラーメン、ウジペンは水冷麺あと3人でキンパッも1つ。ラーメン超辛いのでいつもセルフサービスのスープで薄めて食べるけど、なんで夜中に食べるチーズラーメンってこんなに美味しいのか!!インスタントなのにw
テンションも上がってるし、辛くて口のあたりヒリヒリしてくるし、
お腹も空いてるし、よくわかんないアドレナリン出まくってるんだろうなぁwww
よく行くキムガネと違ってパンチャンの種類が多かったのが推せるポイントでしたね。

全員疲れてたけどご飯食べたら元気になっちゃって結局部屋でMANGO LINGOまで飲んで(しかも最年少のウジペンはロング缶)楽しい初日は幕を閉じるのでした…

ポンコツ脳内HDDのソウルコン備忘録

SEVENTEEN来日中みんなが小忙しい中失礼します!
日本公演前にまだ余韻覚めやらぬソウルコンの備忘録を残します。
正直全然消化しきれてないし、今でも思い出すことが多いのですがww
日本公演始まったら絶対記憶が上書きされちゃう貧相な脳内ハードディスクの持ち主なので先にさっさとレポというか、備忘録です(二度目)

今回のソウルコンは金曜のパフォチデーと土曜のヒポチデーの公演に入ってきました!
膝が悪いのと足元をちゃんと見たいという心身面での理由から2日間ともスタンドから。
しかし1日目は奇跡的に天気がもったものの2日目は豪雨だったから全くメモに何も残さず、
わたしのポンコツ脳内ハードディスクの記憶を引っ張り出しています。

ちなみに同行者の関西ウジペンのレポが100倍おもしろくて楽しいので、
こちらも合わせてどうぞ( ´﹀` )っ
レポというより備忘録 ソウルコン - 人生珍道中

--全員パート--

・ステージ奥の扉が開くとそこにいるのは紫の髪の超絶美形男子。中国大陸が産んだ奇跡がそこに!わたしには見えない幕が見えた…そこはもう大劇場……
ここからのジュンのソロダンスが短いけど爪の先まで1mmの緩みもない動作だった。

・そして気づけばステージ中に王子様が13人!あっちも王子こっちも王子、あなたは皇太子?ロイヤル?もう王子の大渋滞。

・センステにある中に浮かぶブランコに乗った教会オッパを見たわたし「ハイジ?」

・その後同じハイジブランコに乗り込むハオちゃんは王子なんて軽く超えて王だった。納税させて!!統治して!!

・客席水撒きタイムは消防士級のホースを持ち出し楽しそうに水を容赦なく客席に巻くミンギュ。スタンディングエリアの顔が本気で歪むのが見えた。

・言語の壁にすぐぶち当たってMCタイムで気が緩みがちなわたしですがボーッとしてたらSEVENTEENのみんなが「えっち!」「えっち!」と叫び出すから飛び上がった。あぁ、EDGEね…エッジ……
ぶーちゃんもホシくんもそんな無邪気な顔でそんなこと言わないでびっくりしちゃう。

・この辺りで怒涛の活動曲ぶち上げメドレー。ナイスタイミングで花火と水柱がどっかんどっかん上がるの野外最高!!

・イノメインギでスタンディングに投げキッスしながら楽しそうに練り歩くミンギュ。楽しそうで見てるこちらが楽しい。

・Swimming Fool メロディや歌詞で夏を感じたことは多々あっても振付で夏を感じることって早々ない。でもこのSwimmingFoolの軽快なステップと水泳をイメージした振付はTHE 夏。まさしく夏のために作られた曲で夏のための振付。

・最後ブクブクブク…って沈んでくところ、お尻がかわいい。四者四様のお尻。

SEVENTEEN Middle School。恒例の幼少期VCRはミンギュとジスがカラットの90%が見たことのある過去写真で笑った。あれです、そうあれ。

・ショタウォヌのかわいさがすごい、よくここまで無事に誘拐もされず変なおじさんにさらわれることもなく生きてきたね

・ジュンの完成度の高さに周辺「あぁ〜」の一言

・言葉の壁に負けて割と虚無タイムだったけどウォヌ先輩がスクリーンに抜かれる度に恋に落ちる。ダンスマシーンウォヌ先輩のことを文化祭で見て恋に落ちたかった…制服の着こなしが若干チャラくてたまらん

・そこからマンセの流れだったけど制服姿(100%制服じゃないけど)のマンセ尊すぎ

--ここでユニットコーナー挟む--

・後半戦から全員テロテロのサテンスーツになる。ベージュのインナーが本気で裸に見えて一世風靡セピア!?(大半のCARATに伝わらない)って思った。正直すごい期待した。
若いCARATのために参考画像置いておきます、一世風靡セピア

・「IF I」はミンギュのハスキーボイス最高、本能に訴えかけてくるものがある

・「口癖」ってわたしの中でNYの夜明けのイメージなんだけど(NYの夜明け、ベッドまでブレックファーストを運んでくるソクミンさんをイメージしてほしい)、この照明がまさに夜明けって感じでおぉおお!!ってなってた(わたしが)

・オムジチョクのミンギュパートで右斜め後ろで踊るウォヌがスーパー綺麗なターンでキレッキレなところが良いのでこの瞬間だけなんとかみんなにも見てほしい、損はさせない!

・ウルゴシプチアナの前奏がジョンハンさんとソクミンさんの創作ダンス!ホシくんがVアプリで言ってた「ジョンハニヒョンとソクミンがやることを手伝っています」とはこのことか〜〜!と納得

・壮大なアレンジVer.のウルゴシプチアナはエモいofエモい。ミーニーパートで感情むき出しにする2人を見れただけでわたしは来てよかった……

・アンコールはシャダ→表情管理13人Ver.→Healingのハッピーキラキラ夏ソングメドレー。多幸感が極まりすぎてる。

・みんなで花道を駆け出しながらステージ上の水たまりでバシャバシャしながらはしゃぐSEVENTEENは青春そのものでしかない!

・全員とにかく楽しそうで、幸せそうで。見てるこっちがあぁ〜幸せ!

--以下ユニットコーナー備忘録--

【D-1 Performance Unit】

・VCRのホシくんがおフェロすぎる

・ガラス板?をバリーンと割って登場、ミンハオさん今すぐハイロー出よう

・ジュンピの衣装がゆったり目なおかげでターンする度にお腹がチラッチラッする、スタイリストヌナと生地に圧倒的感謝

・ディノヤのソロ曲「The real thing」もうディノヤなんて呼べない、夏
イントロ3秒くらいで「あ、神だな」って思える曲でした。そしてイ・チャンのラップが驚異的にうまい。驚異的にうますぎて脅威…震える……

・マンネソロは歌詞にSEVENTEEN!Don't be afraid!」って入ってるのがなによりも強くて頼もしくてかっこいい。そんな頼り甲斐のあることをマンネに言われるなんて思ってもなかったけどイ・チャンがいる限りSEVENTEENの未来は明るい!

・「MY I」1本のリボンを体に絡めながらくっついたり離れたりを繰り返しながら踊るチャイナの2人は美しくてちょっと官能的で見ちゃいけないものを見ているようなステージ。君は僕で僕は君、2人は表裏一体。

・この辺からミンハオちゃんの衣装が乳首見えるけしからんやつ

・「Hurricane」キターーーーー!!!!我らが大将!!!立ってるだけでもう大将のオーラがすごすぎる。白い不死鳥みたいな衣装にオレンジの髪で歌い踊るホシくんは素晴らしいリーダー…王子様…リーダー……あんたが大将……

・パフォチが最後に4人で披露したHIGHLIGHTはそれまでの1-2-1のパフォーマンスの集大成、今までがイ・チャン、チャイナ、ホシくんの紹介というか表現でここでパフォチの4人を改めて紹介してきた感

・野外の天井もない舞台でのびのびと楽しそうに何にも縛られず踊る4人を見てるとこっちまでが楽しくなってくる、その楽しさを伝えられるのがパフォチの強み

【D-2 HipHop Unit】

・止みそうに見えて全く止まない雨、そしてヒポチパートが始まると同時に強まる雨、自然が作り出した最大の演出。なんなら雷鳴も轟いてほしかった。

・VCRが超ヒポチ!!!(ボキャ貧)
取調室?で気だるげにする4人。そうなんだよヒポチは3ユニットの中で1番悪でいてほしい、しかもその悪も致し方なくしてる悪でいてほしい…というわたしの妄想と願望が実現していた。

・日が沈んで真っ暗な中メインステに置かれたピアノ、そしてピエロ登場。明らかにとても脚が細い、多分ウォヌ。
(余談だけど多分ウォヌだと思っててもピエロ恐怖症だからこの時点で割と恐怖で絶叫してた)

・不協和音をめちゃくちゃに奏で始めるピエロ、そして客席に拍手を求めた後におもむろにハンマーを取り出しそのままピアノを破壊し始めるピエロ。どこぞのホラーだよ…って感じで客席は歓声と息を飲む人で二分されてた。

・ピアノを破壊したピエロがマスクに手をかけるとそこにいたのはウォヌーーーー!!!!

・このあたりからカルチャーショックを受けすぎたわたしとすんちのヲタクは手を取り合いヒポチステージを見守る。ステージには真摯に向き合うがモットーのためバラードタイムは祈りながら見るのがわたしたち。

・ここまでの流れが一つのドラマみたいで早急にウォヌにシリアルキラーの役をやってほしかった!サイコパスでもなんでもいいから頭のイカれた役をやらせたらこの人最強なんだろうなってずっと思ってたのがここで確信

・そして残りの3人も登場、改めて見たら全員衣装がとんでもない。
ミンギュは紫色の怪しい柄が入ったスーツ、すんちはどエロい胸の開いたサテン?のシャツ、ウォヌは臙脂の革手袋にジャラジャラクロスのチョーカー、ボノニはビリビリに裂かれたインナーにヒラヒラが付いたスタジャン。このヒラヒラ付きのスタジャンがラップをしながらくるくる回ると綺麗すぎて!顔も綺麗、衣装も綺麗、なにこれ神様いすぎ。

・去年に引き続き体中にヘナタトゥーを入れて気合十分のヒポチ、1番長い文章が入ってたウォヌのタトゥーが『I think, therefore I am』日本語で『我思う、故に我あり』って!!!好きしかない、自己プロデュースがすごい。ヲタクが「ウッ」ってなりそうな言葉をちゃんと選んでくるウォヌすごい。

・新曲披露? 暗い、良い
最近ポップでハッピーなヒポチを見る機会が多かったから原点回帰感ある。

・コンサートと言えば「Ah〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Yeah」
ウルトラ楽しい。全然そういうタイプじゃないのに横揺れとかしちゃうww

・表情管理→Check-Inでちょっと明るく方向転換。表情管理は日本Ver.かな?と思ったけどさらにあれに音が足されてた気が…する。わからない、雨の音かも

・この辺から4人にも笑顔が見え始めるんだけど、ウォヌだけただの笑顔の殺人鬼にしか見えない(史上最高に褒めてる)

・バンド紹介のときにアナ雪を演奏してくれた人がいて、その瞬間「ハッ!!アナ雪だ!!!」と言わんばかりに喜ぶミンさんに尻尾が見えた

・ラストはLotto生バンドVer.!ヒポチって普段は割とゆるふわポンコツ集団みたいな扱いだけどこのステージの時ばかりは全員顔面の圧と佇まいで体の芯までラッパーになってる。ほんまもんのラッパーや!!

本当にお粗末な備忘録ですらない記事ですが
ここまでお付き合いしてくれたあなた!ありがとうございます。
また追い追いスーパー自己満足でお馴染みの珍道中旅行記も上げようかなと思っているので、
お暇な方はお付き合いください。

気づけば日本公演まで1週間を切り、あるのかないのか日本デビュー!
どんなことがあってもSEVENTEENなら楽しいと信じているので、
日本公演もなんでも全部楽しめたらいいなと思います。
楽しい公演になりますように!!

KCONのレポを打ってる間にカムバが終わりました

SEVENTEENのみなさん울고 싶지 않아活動お疲れ様でした〜!
毎日のように増える露出、追いきれない情報量、嬉しい悲鳴でした。

わたしはジフンさんを中心にSEVENTEENが作る音楽が大好きなので
今回の울고 싶지 않아 もとても気に入ってます。つい口ずさんじゃうんですよね。
울고 싶지 않아 は今までのSEVENTEENのタイトル曲みたいに文化祭や体育祭みたいキラキラ感は持ってないかもしれないけど、
そのかわりに高校3年生の進路指導みたいな(例え下手)そういうキラキラの裏側にあるものが見えた気がします。モラトリアムど真ん中!

そしてミーニーパートの偉大さよ
Crazy in Loveのミーニーパートにも頭抱えたけど、
ティーザーの時点からSEVENTEEN及び製作陣ミーニー好きすぎない?(花畑)
「僕は大丈夫」
「大丈夫じゃない」
「会いたくない」
「すごく会いたいよ」

ッカーーーー!!!!!!なんだよ二次元かよ!!!
意地っ張りなウォヌの本音を見抜くミンギュ…漫画かよ。
漫画じゃないよリアルだよ…

はぁ、なんの話がしたくてはてな開いたかっていうとKCONです。ど前置きが長すぎてもうKCONいいよね、って気持ちになってるけどします。今さらだけど…
ミーグリのレポは大体ツイートに流しましたがざっと流れを今後のために残しておきたかったので雑記程度に流し読みしてください!

前の週末に2日連続EXOのファンミで幕張メッセに行っていたのですがあまりのフラット仕様に嫌な予感しかしませんでした!
会った友人(2016年KCON経験者)に「来週もがんばれ〜」と送り出される。しかし見にくい、暑い。ふにこはかっこよかった。

というわけでKCON当日、我が家からは1時間以上かかる幕張へいざ!
まずはコンベンションエリアへ入るためのブレスレットを引き換える→コンベンションエリア→奥のミーグリ待機場へ。
待機場所からさらに外で整理番号順に並ばされ、このあとさらにSEVENTEENのブレスレット+抽選用紙+スペシャルイベントカードが手渡されました。
スペシャルイベントはレカペが当たったのですが番号1000番代だしもうこれ以上何かに並ぶ気力はないよ…と知り合いに譲ることに。

ミーグリは最大番号を見るに全部で700人くらいいたかと思います。
なかなか会場の作りが不思議でステージの横幅に対して客席ゾーンの横幅がかなり広い。
(なのでサイドで前列行けたとしても前は壁って感じに見えた)
会場入ってダッシュで前列空いてる!?ってサイドに走ってった子たちがステージないじゃん!って戻ってきてましたねw
サイド前列で登場と退場のワンチャン狙ってもよかったけどせっかくなのでステージ下手で見てました。わたしは顔が見たい顔が。

登場の先頭がジュンだったので初っ端から「顔がお強いーーーーーーーー!!!!」と心の中でライオンキング並みに雄叫び。
並びはパフォチ→ヒポチ→ボカチのチーム並びでした。
上手か下手かはたまた下がってもセンターかで大変悩んだのですがトークだから立ち位置予想もできない上に13人もいるから逆サイになんてなったらすごく遠くに行ってしまうのがSEVENTEENで苦労するところ…ww
ミーグリのメインはサイコロトークだったのですが各メンバー個性が出てておもしろかったです。ジョンハンさんに笑いの神様が降りてきてたりww

一人で見てたしなるべく静かにしているつもりだったけどミンギュがモデルウォークしたときは堪えきれなかった。
行きたかったのに行けなかったソウルファッションウィークの借りを返すつもりで目に焼き付けることができてよかったです!
気のせいかもしれないけどモデルパフォーマンス始める直前にミンギュの顔がキリッとなったように見えてプロって感じしました(贔屓目)
あの顔見たらミンギュにモデルの仕事ちょうだいどんどんちょうだい!って気持ちにならざるを得ないわけです。もっと紙媒体のお仕事が来てほしいなーと常々思っています。韓国雑誌社各位この逸材使わない手はないです!!

会場がすごく暑くて暑くて特にミンギュとクプスが汗ダラダラかいてた印象が強いです。
ミンギュはシャツをパタパタさせてるけど汗は止まらず、最終的に取り出したのはポケットティッシュ
どっから持ってきたそれ、というより誰が渡した。あの手でポケットティッシュゴソゴソ開けて一生懸命汗を拭う姿がとてもかわいかったです。全然役に立ってなかったけど。

合間数時間起きまして〜〜〜KCON×Mカのコンサート!
ステージは縦花+横花があるパターンで花道にセンステがあるっていうよりはセンステがポコッとくっついてるみたいな感じでした。伝わらないと思うのでTwitterで「KCON 座席表」で検索してください。
後列だな〜と思ってたけどセンステのおかげで思ったより前で見ることができました、センステ様々。

どうせ当分出てこないでしょ〜とうちわやらペンラやらのセッティングしてたら初っ端からウォヌ、スンチ、ミンギュの3人が司会で出てきたもんだから慌てて双眼鏡だけかばんから引きずり出す羽目に。
3人ともたどたどしいながらも普通に日本語で司会進行してて日本イベだな〜と実感が(遅い)
あといつも思うのはウォヌの日本語イントネーションが好きなんですけど、なに見て勉強してるのか日本の若者と同じイントネーションで喋ること多くないですか?日本公演の「よろしくお願いしまーす」もだけど。

まずはBeautifulを披露。この時着てたデニムの新衣装がすっごく好きだったので是非また着てほしい!!!!

デニム衣装って言ってもミンギュは白デニムに青シャツ(デニムシャツだったのかな、わからない)のデニム感がかなり薄い衣装だったのが残念…
この衣装は中華のが特に最高!2人ともオーバーサイズ気味のデニムシャツでハオちゃんが途中で半分だけ脱いで肩見せてたり、ジュンピがあのガタイでシャツ翻しながら踊ってるのとても良かったです。2人とも絵になるな〜と思いながら双眼鏡で追ってしまった。

あと歌の前にMC+ラッキーボックス?というものがあってSEVENTEENは写真撮影タイムだったのですがわたしはせっかく近くまで来てくれるチャンスだし写真はどうせ後から高画質が後で流れてくるだろ〜って思ってほとんど撮らずに終わりましたww

セトリは봄봄아주NICE만세で、まさかの大トリだったのでびっくりしました。トリとは思わなかった…

衣装は黒にスタッズのついたスーツだったのですがこれがまた暑いみたいでwww必死に腕で汗を拭ってたけど最終的に襟元で汗拭い始めて「それは合皮だから汗吸わないよ…」ってタオル投げ込みたい気持ちでいっぱいでした。いつも人より暑そうで大変そう。
しかしその暑さのおかげでミンギュの褐色肌に光る汗がたまらなくかっこよかったのでこちらとしてはありがたい!
髪型は最近もよくやってる前髪下ろしつつ軽く隙間作って抜け感出す!みたいなスーパーイケメンヘアスタイル。

この日はボノニが怪我で欠席だったので出だしのラップパートはミンギュが歌っててました。
貴重なミンギュのセブンティンティンティン…でした!
セトリは3曲と少ないものの盛り上がってとても楽しかったです。

ヨチンも宇宙少女もブロビも好きなのになかなか見る機会がなかったのでこの機会に見ることができて満足度高いイベントでした。宇宙少女の石川梨華ちゃんみたいな子がすごくかわいかったです。
ペンタと少年24も予習していった曲を披露してたので盛り上がれて良かったです!
1ユニ3曲って少ないな〜と思ったけどこれだけ出演者が多いとこれくらいでサクサク進んだほうがちょうどいいのかもしれないですね。
また日本でこういういろんなアーティストが出るイベントがあれば是非出てほしいです!

そして楽しい1日を終えて適度な疲労感の私達を待ち受けていたのは全然運転見合せの京葉線だったのでした………

お粗末且つ今さらのKCONレポですみません〜。
次はいよいよ本国コン、そして日本公演。
SEVENTEENの夏がやってくる!!
今年も楽しい夏になりますように…と願いながら
今日も食べたいものリストを作ります。
初の野外コン晴れて素敵なコンサートになりますように!!!!!